第21回日本蛋白質科学会年会において、本学大学院生・学部生がポスター賞を受賞しました!

第21回日本蛋白質科学会年会において、本学大学院生・学部生がポスター賞を受賞しました!

令和3年6月16日(水)〜18日(金)に開催された第21回日本蛋白質科学会年会において、本学大学院生・学部生がポスター賞を受賞しました!

(学年は発表時)

「ポスター発表の部」

受賞者:稲田 祐貴(生命分析化学分野 博士後期課程2年)
受賞演題:レドックスバランス変化による加齢依存性ATTRアミロイドーシスの発症制御機構の解析

受賞者:岡﨑 匡(生命分析化学分野 薬学科6年)
受賞演題:分子動力学法を用いた安定なトラスツマブ由来の一本鎖抗体の分子設計