研究業績

学会発表

令和2年度

日本薬剤学会 第35年会 2020, 5/14-16 (熊本県:熊本城ホール)

1. 腸腎連関をターゲットとしたラクツロースの腎不全に対する効果 (口頭発表) 〇末吉 美優、福永 雅樹、中島 淳志、田中 雅久、村瀬 貴代、成田 勇樹、平田 純生、前田 仁志、渡邊 博志、瀬尾 量、丸山 徹、門脇 大介

2. フリーラジカルスカベンジャー搭載アルブミンナノ粒子の開発と肝疾患治療への応用 (口頭発表) 〇安田健吾、木下 遼、前田 仁志、皆吉 勇紀、渡邊 博志、丸山 徹

3. サルコペニアに対する一酸化炭素付加細胞療法の有用性評価 (口頭発表)〇野口 勇夢、小林 一樹、前田 仁志、柳澤 洋輝、渡邊 博志、丸山 徹

4. ヘモグロビンを担体として一酸化炭素デリバリーシステムによる腎疾患治療戦略 (口頭発表) 〇永崎太清、田口 和明、柳澤 洋輝、西田 健人、前田 仁志、酒井 宏水、渡邊 博志、深川 雅史、小田切 優樹、丸山徹

5. がん悪液質におけるCYP3A発現変動とPTHrPの関与 (口頭発表)〇藤田 一星、渡邊 博志、池上 孝明、今福 匡司、前田 仁志、丸山 徹

6. CKD誘発サルコペニアにおける蛋白質過酸化物AOPPsの関与とその分子機構 (口頭発表) 〇加藤大雅、今福 匡司、渡邊 博志、田中 元子、松下 和孝、前田 仁志、三和 高市、丸山 徹

第56回日本肝臓学会総会 2020, 5/21-22 大阪府:大阪国際会議場

脂肪肝部分切除に対する一酸化炭素搭載型細胞療法の再生促進効果 (ポスター発表) ○前田 仁志、木下学、田中基彦、佐々木裕、丸山徹

第56回日本腎臓学会総会 2020, 6/26-28→延期:8/19-21(神奈川県:パシフィコ横浜)

1. 急性相反応物質であるalpha-1 酸性糖タンパク質によるアルブミン尿抑制作用 (口頭発表) 〇藤村 留衣、渡邊 博志、宮原 麻衣、前田 仁志、深川 雅史、丸山 徹

2. インドキシル硫酸が誘発する脂肪組織炎症とその分子機構 (口頭発表)〇中野 武大、渡邊 博志、田中翔馬、今福 匡司、深川 雅史、丸山 徹

3. ω3系脂肪酸によるAKI to CKD transition抑制効果 (ポスター発表)〇徳丸 碧海,今福 匡司,渡邊 博志,佐藤崇雄,前田 仁志,杉本 幸彦,丸山 徹

2020 CRS Annual Meeting & Exposition 2020.6/29-7/2 Virtual Meeting

Cancer Stromal-targeting Pegylated Mannose Albumin For Anti-cancer Drug Delivery Sytstem (ポスター発表) 〇Y. Mizuta, Hitoshi Maeda, Yuki Minayoshi, Shota Ichimizu, Ryo Kinoshita, Yu Ishima, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

第36回日本DDS学会学術集会 2020.8/28-29 (兵庫県:神戸学院大学ポートアイランドキャンパス)

フリーラジカルスカベンジャー搭載アルブミンナノ粒子の開発と肝疾患治療への応用 (口頭発表) 〇安田健吾、木下 遼、前田 仁志、皆吉 勇紀、渡邊 博志、丸山 徹 優秀発表賞受賞

アルブミン融合技術を基盤とした血中滞留型FGF21の開発と糖・脂質代謝異常改善効果 (口頭発表) 〇近松 万由子、渡邊 博志、宮久 優子、村田 遼太、今福 匡司、西田 健人、前田 仁志、丸山 徹 優秀発表賞受賞

第14回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム 2020.11/28、11/29-12/7 ライブ配信(11/28)、オンデマンド配信(11/29-12/7)

癌疾患時に増加するα1-酸性糖タンパク質は腫瘍関連マクロファージとの相互作用を介して病態進展へ寄与する (口頭発表) 〇松坂 幸太朗、藤原 章雄、前田 仁志、渡邊 博志、菰原 義弘、丸山 徹 優秀口頭発表賞受賞

日本薬物動態学会第35年会 2020.12.1 Web開催

がん悪液質における CYP3A 発現変動と PTHrP の関与 (口頭発表)〇藤田 一星、渡邊博志、池上孝明、今福匡司、前田仁志、丸山徹 優秀発表賞受賞

第27回日本血液代替物学会年次大会 2020.12/3-4、12/8-25 オンライン開催(ライブ配信:12/3-4・オンデマンド配信:12/8-25:17:00)

1. 一酸化炭素付加機能性赤血球は包括的に急性腎障害の病態を改善する (口頭発表) 〇永崎 太清

2. サルコペニアに対する一酸化炭素搭載細胞療法の有用性評価 (口頭発表)〇野口 勇夢

第41回日本臨床薬理学会学術総会 2020.12/3-5 (福岡県:福岡国際会議場)

腎移植患者のタクロリムス療法に対する副甲状腺ホルモンの影響と投与設計におけるバイオマーカーとしての可能性 (口頭発表) 〇丸山徹、平田憲史郎、豊田麻理、池上孝明、松坂幸太朗、前田仁志、上木原宗一、陣上祥子、渡邊博志 優秀発表賞受賞

第8回骨格筋生物学研究会 2021. 3.5-7 オンライン開催

1. サルコペニアに対する⼀酸化炭素付加細胞療法の有⽤性評価 (口頭発表)〇野⼝ 勇夢

2. ミトコンドリア障害を改善する筋指向性エダラボン製剤の開発 (口頭発表) 〇前田 仁志

日本薬学会 第141年会(広島) 2021.3.26-29 オンライン開催

1. インドキシル硫酸はmTORC1シグナルを介して腎線維化に寄与する (口頭発表) 〇中野 武大、渡邊 博志、今福 匡司、田中 元子、松下 和孝、深川 雅史、前田 仁志、丸山 徹

2. 非アルコール性脂肪性肝疾患に対する血中滞留型チオレドキシンの有用性評価(口頭発表) 〇村田 遼太、渡邊 博志、近松 万由子、前田 仁志、丸山 徹

3. タンパク質過酸化物による腎組織中脂肪酸変動と尿細管障害の分子機構(口頭発表) 〇徳丸 碧海、今福 匡司、渡邊 博志、佐藤 崇雄、松坂 賢、稲住 知明、田中 元子、松下 和孝、杉本 幸彦、前田 仁志、丸山 徹

4. サルコペニアに対する一酸化炭素搭載細胞療法の有用性評価 (口頭発表)〇野口 勇夢、前田 仁志、小林 一樹、田口 和明、柳澤 洋輝、酒井 宏水、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹 学生優秀発表賞

令和1年度

日本薬学会 第140年会 2020, 3/25-28 (京都府:国立京都国際会館)

1. がん病態で増加するα1-酸性糖タンパク質は腫瘍促進的に機能する (口頭発表) ○松坂幸太朗、藤原章雄、前田仁志、渡邊博志、小田切優樹、菰原義弘、丸山 徹

2. 一酸化炭素搭載型細胞療法による脂肪肝部分切除後の再生促進効果 (ポスター発表) ○前田 仁志、和田 直樹、柳澤 洋輝、田中 基彦、田口 和明、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

3. イマチニブ及びジソピラミドの体内動態におけるα1-酸性糖蛋白質(AGP)の寄与〜 AGPノックアウトマウスを用いた検討〜 (ポスター発表) ○渡邊 博志、中村 侑加、今福 匡司、藤村 留衣、Bi Jing、前田 仁志、丸山 徹

日本薬物動態学会 第34回年会 2019, 12/9-11 (茨城県:つくば国際会議場)

Contribution of α1-acid glycoprotein (AGP) on imatinib pharmacokinetics ~Study using AGP knock-out mice~(ポスター発表) 〇Yuka Nakamura, Hiroshi Watanabe, Tadashi Imafuku, Bi Jing, Ayumi Mukunoki, Toru Takeo, Naomi Nakagata, Hitoshi Maeda, Toru Maruyama

The 17th International Symposium on Blood Substitutes & Oxygen Therapeutics (XVII-ISBS-2019) 2019, 11/21-23 (奈良県:Nara Kasugano International Forum 甍 IRAKA)

Therapeutic Effect of Albumin-based Nitric Oxide Donor on the Renal Fibrosis (口頭発表) ○Shun Oshiro, Yu Ishima, Hitoshi Maeda, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

第36回 日本薬学会九州支部大会 2019, 11/16-17 (長崎県:長崎大学薬学部)

1. サルコペニアに対する一酸化炭素付加細胞療法の有用性評価 (口頭発表) ○小林一樹、柳澤洋輝、永崎太清、和田直樹、田口和明、前田仁志、渡邊博志、丸山徹 優秀発表賞

2. CKD誘発サルコぺニアにおける蛋白質過酸化物AOPPsの関与とその分子機構 (口頭発表) ◯加藤 大雅、今福 匡司、渡邊 博志、田中 元子、松下 和孝、前田 仁志、丸山 徹

3. 尿毒症物質により誘発される脂肪組織炎症-腎障害連関の分子機構解明 (口頭発表) ◯田中 翔馬、渡邊 博志、今福 匡司、榎木 裕紀、前田 仁志、丸山 徹

4. 薬剤性心不全に対する血中滞留型チオレドキシンの心保護効果 (口頭発表 ○野崎 大翔、渡邊 博志、西田 基宏、前田 仁志、小田切 優樹、丸山 徹

第13回日本腎臓病薬物療法学会学術集会・総会2019 2019, 11/15-17 (熊本県:熊本城ホール)

1. 腸腎連関をターゲットとしたCKD新規治療戦略 (S; 口頭発表) ○末吉美優、丸山徹、門脇大介

2. CKDとサルコペニア〜要因、分子機構、治療介入〜(S; 口頭発表) 渡邊博志

AASLD The Liver Meeting 2019 2019, 11/8-12 (Bostona:ハインズコンベンションセンター)

1. Regenerative effect of carbon monoxide after partial hepatectomy in mice with fatty liver (ポスター発表) 〇Naoki Wada, Hitoshi Maeda, Hiroki Yanagisawa, Hiroshi Watanabe, Toru Maruyama

2. Cleaved CD147 promotes liver fibrosis by blocking Endo180's collagen degradation pathway in hepatic stellate cells and portal fibroblasts (ポスター発表) ○Hitoshi Maeda, Xinyan Zhu, Pengpeng Zhang, Zhaoli Sun, Ali Reza Ahmadi, Matthew McConnell, Toru Maruyama, Teruo Utsumi, Yasuko Iwakiri

第30回 日本消化器癌発生学会総会 2019/11/7-8 (神奈川県:ホテルメルパルク横浜)

1. Co-treatment of EPR enhancer increases the anti-tumor effect of nab-paclitaxel against pancreatic cancer;EPR増強剤の併用は膵臓癌に対するnab-パクリタキセルの治療効果を増強する (口頭発表) ○丸山徹、木下 遼、前田 仁志、渡邊 博志、小田切 優樹、異島 優

2. Development of a novel tumor microenvironment-targeted drug deliver carrier;TAMとCAFを包括的に標的化する抗がん剤デリバリーシステムの構築 (口頭発表) ○水田 夕稀、前田 仁志、皆吉 勇紀、一水 翔太、木下遼、異島 優、渡邊 博志、小田切 優樹、馬場 秀夫、丸山 徹

ASN kidney week 2019, 11/6-10 (Washington DC)

1. Alpha-1 acid glycoprotein ameliorates hemolysis-induced renal oxidative stress via accelerating plasma free hemoglobin clearance through CD163 induction (ポスター発表) ○Rui Fujimura, Hiroshi Watanabe, Kento Nishida, Jing Bi, Toru Maruyama

2. Long-acting thioredoxin prevents AKI to CKD transition via its anti-oxidative and anti-inflammatory action (口頭発表) ◯Hiroshi Watanabe, Kento Nishida, Rui Fujimura, Toru Maruyama

The Asian Federation for Pharmaceutical Sciences (AFPS) Conference 2019 in conjunction with the 4th International Conference on Advance Pharmacy and Pharmaceutical Sciences (ICAPPS) 2019, 10/23-27(Indonesia:Patra Jasa Resort and Villas,Bali,Indonesia)

1. Therapeutic Impact of Nano-Nitric Oxide Donor on the Renal Fibrosis (ポスター発表) ○Shun Oshiro, Yu Ishima, Hitoshi Maeda, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

2. Long-acting thioredoxin prevents acute kidney injury and its-assosiated distant organ damage in mice with renal ischemia reperfusion injury (ポスター発表) ◯Hiroshi Watanabe, Kento Nishida, Hitoshi Maeda, Toru Maruyama

第41回 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム 219, 10/18-19 (千葉県:東邦大学習志野キャンパス)

CD147 は肝線維芽細胞に発現する Endo180 の内因性リガンドとして機能しコラーゲン取り込み及び分解を阻害する (口頭発表) ○前田 仁志、鍋島 一樹、北条 裕信、丸山 徹、岩切 泰子

第27回 韓国応用薬学会 2019, 10/11 (韓国:ソウル大学ホアム教授会館コンベンションセンター)

Development of Kupffer cell targeting nano-antioxidant as a novel therapeutic strategy for nonalcoholic steatohepatitis (口頭発表) ◯ Hitoshi Maeda, Toru Maruyama

第43回 西日本薬剤学研究会 2019, 8/23-24 (大分県:九州地区国立大学九重共同研究所)

尿毒症物質が誘発する脂肪組織炎症の分子機構と治療戦略 (口頭発表) 〇田中翔馬、渡邊博志、今福匡司、榎木裕紀、前田仁志、丸山徹

第44回 製剤・創剤セミナー 2019, 8/22-23 (神奈川県:湘南国際村セミナー)

がん微小環境を二重標的化する抗がん剤送達キャリアの開発 (ポスター発表) ◯水田 夕稀、前田 仁志、皆吉 勇紀、一水 翔太、木下 遼、異島 優、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

2019 CRS Annual Meeting & Exposition 2019, 7/21-24 (Spain:Palacio de Congresos de València)

Cell-penetrating Albumin Induced Macropinocytosis And Reached Cytoplasm Via Heparan Sulfate Proteoglycan And Chemokine Receptor CXCR4 On Cell Surface And PI3K/PKC/JNK/mTOR Pathway (ポスター発表) ○S. Ichimizu, H. Watanabe, H. Maeda, K. Ikegami, Y. Ishima, T. Shimizu, T. Ishida, S. Futaki, M. Otagiri, T. Maruyama

Reasearch PlaNet 2019 2019, 7/20-21 (熊本県:ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ)

CKD誘発骨格筋萎縮における蛋白質過酸化物AOPPsの役割 (ポスター発表) ◯渡邊 博志、加藤 大雅、今福 匡司、田中 元子、松下 和孝、丸山 徹

第4回 日本臨床薬理学会九州・沖縄地方会 2019, 7/6 (宮崎県:宮崎観光ホテル)

副甲状腺ホルモン関連蛋白質は癌病態においてCYP3A発現を抑制する (口頭発表) 〇松坂幸太朗、藤田一星、渡邊博志、杉本龍星、池上孝明、前田仁志、丸山徹 優秀発表賞

第35回 日本DDS学会学術集会 2019, 7/4-5 (神奈川県:パシフィコ横浜)

1. 「コントロールドリリースの新しい展開」 アルブミンを利用した持続性製剤の開発〜Albumin Hitchhiking and Fusing〜 (S; 口頭発表) ◯渡邊博志、丸山 徹

2. 一酸化炭素搭載型細胞療法による肝再生促進効果 (口頭発表) ◯前田 仁志、田口 和明、柳澤 洋輝、和田直樹、木下 学、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

3. 細胞膜透過型アルブミンの細胞内移行機序の解明~マクロピノサイトーシス誘導とエンドソーム脱出能~ (口頭発表) ◯一水 翔太、渡邊 博志、前田 仁志、清水 太郎、異島 優、石田 竜弘、二木 史朗、小田切 優樹、丸山徹

4. 慢性肝障害に対する肝クッパー細胞指向1型インターフェロンの有用性評価 (口頭発表) ◯皆吉 勇紀、前田仁志、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

第62回 日本腎臓学会学術総会 2019, 6/21-23 (愛知県:名古屋国際会議場)

1. 腎虚血再灌流障害における急性相反応物質α1-酸性糖蛋白質の病態生理学的役割に関する検討 (口頭発表) ○平元 勇斗、渡邊 博志、西田 健人、ビー ジュン、藤村 留衣、前田 仁志、椋木 歩、竹尾 透、中潟 直己、深川雅史、丸山 徹

2. 合成レチノイン酸タミバロテンによる腎線維化抑制作用 (ポスター発表) ○中村遼太、Bi Jing、渡邊博志、今福匡司、藤村留衣、大城俊、西田健人、丸山徹

3. 酸化修飾アルブミンが誘発する腎組織中脂肪酸組成の変動と尿細管障害の分子機構 (ポスター発表) ○今福匡司、渡邊博志、佐藤崇雄、田中元子、松下和孝、深川雅史、丸山徹

4. CKD誘発筋萎縮病態における蛋白質過酸化物AOPPsの関与 (ポスター発表) ○加藤大雅、渡邊博志、今福匡司、田中元子、松下和孝、丸山徹

5. ラクツロースの腸内環境および腎不全に対する効果 (ポスター発表) ○末吉美優、門脇大介、福永雅樹、中島 淳志、田中雅久、村瀬貴代、成田勇樹、平田純生、丸山徹

第67回 日本輸血・細胞治療学会学術総会 2019, 5/23-25 (熊本県:ホテル日航熊本、くまもと県民交流館パレア、鶴屋ホール)

1. ヘモグロビンを担体とした一酸化炭素デリバリーシステムによる急性腎障害の改善効果 (口頭発表) ○永崎太清、柳澤洋輝、小田切優樹、渡邊博志、深川雅史、丸山徹、田口和明、西田健斗、前田仁志、酒井宏水

2. 廃用性筋委縮疾患に対する一酸化炭素付加赤血球療法の有用性評価 (ポスター発表) ○小林一樹、柳澤洋輝、永崎太清、和田直樹、加藤大雅、田口和明、酒井宏水、前田仁志、渡邊博志、丸山徹

3. 赤血球を輸送担体とした一酸化炭素デリバリーは脂肪肝の再生不全を改善する (ポスター発表) ◯和田直樹、柳澤洋輝、田口和明、前田仁志、木下学、酒井宏水、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹

第26回 幹細胞研究会 2019, 5/23-24 (神奈川県:横浜市開港記念会館)

CD147は肝繊維芽細胞に発現するEndo180との結合を介してコラーゲンを取り込み及び分解を阻害する (WS; 口頭発表) ○前田 仁志、鍋島 一樹、北条 裕信、丸山 徹、岩切 泰子

日本薬剤学会 第34年会 2019, 5/16-18 (富山県:富山国際会議場、富山市民プラザ)

がん微小環境を治療標的とするDual targeting 担体の開発と新規がんDDS戦略の構築 (口頭発表) ○水田 夕稀、前田 仁志、皆吉 勇紀、一水 翔太、木下 遼、異島 優、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹 最優秀発表者賞、日本薬剤学会永井財団七つ星薬師奨励賞

The 25th International Society of Nephrology World Congress of Nephrology 2019, 4/12-15 (Australia:Melbourne Convention and Exhibition Centre)

Renal protective effect of lactulose targeting of gut-kidney axis (ポスター発表) ○Miyu Sueyoshi, Masaki Fukunaga, Atsushi Nakajima, Gaku Tanaka, Takayo Murase, Yuki Narita, Sumio Hirata, Hiroshi Watanabe, Toru Maruyama, and Daisuke Kadowaki

2018年度

第2回日本Uremic Toxin研究会学術集会 2018/4/21(東京都:東京国際フォーラム)

副甲状腺ホルモンによる肝臓及び小腸CYP3A発現抑制は腎移植患者における初回タクロリムス投与量の規定因子となる

○渡邊博志、平田憲史郎、杉本龍星、池上孝明、前田仁志、陣上祥子、深川雅史、丸山 徹

日本薬剤学会 第33年会 2018/5/30-6/1(静岡県:静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ)

1.腎線維化病態に対するバイオミメティックな一酸化窒素デリバリーシステム の有用性評価

○大城 俊、異島 優、渡邊 博志、前田 仁志、深川 雅史、 小田切 優樹、丸山 徹

2.アルブミン融合技術を基盤とした血中滞留型FGF21の開発と抗糖尿病効果

○宮久 優子、渡邊 博志、西田 健人、皆吉 勇紀、前田 仁志、 小田切 優樹、丸山 徹

3.新規腫瘍DDSキャリアである共有結合型アルブミンナノ粒子の有用性評価

○木下 遼、異島 優、渡邊 博志、清水 太郎、石田 竜弘、 小田切 優樹、丸山 徹

4. 医療現場で求められるユニバーサルデザインの現状と課題

○丸山 徹

 

第60回日本脂質生化学会 2018/5/31-/6/1(東京都:京王プラザホテル八王子)

酸化ストレスが誘発する腎組織中脂肪酸の質的変動と腎病態との関連

○今福匡司、渡邊 博志、佐藤崇雄、田中元子、松下和孝、丸山徹

第61回日本腎臓学会学術総会 2018/6/8-6/10(新潟県:朱鷺メッセ)

1. alfa1酸性糖蛋白質はマクロファージのCD163発現誘導体を介して溶血性腎障害を改善する

◯藤村 留衣、宮久 優子、西田 健人、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹(ポスター発表)

2. 腎組織の脂肪酸代謝異常を基軸とした新規腎病態形成機序の解明

◯今福 匡司、渡邊 博志、佐藤 祟雄、田中 元子、松下 和孝、深川 雅史、丸山 徹(ポスター発表)

3. 血中滞留型チオレドキシンはAKI to CKD transitionを抑制する

◯西田 健人、渡邊 博志、宮久 優子、小田切 優樹、深川 雅史、丸山 徹 (口頭発表)

4. クラッシュ症候群誘発急性腎障害に対する一酸化炭素デリバリーの有用性評価

◯永崎 太清、柳澤 洋輝、大柿 滋、渡邊 博志、深川 雅史、丸山 徹(口頭発表)

5. エテルカルセチドの体内動態特性におけるアルブミンとの分子間ジスルフィド結合の重要性

◯田中 翔馬、今福 匡司、渡邊 博志、田中 元子、松下 和孝、深川 雅史、丸山 徹(口頭発表)

第54回 日本肝臓学会総会 2018/6/14-6/15(大阪府:大阪国際会議場)

クッパー細胞移行性1型インターフェロンの抗炎症・免疫調節作用を介した肝保護効果

◯皆吉 勇紀、前田 仁志、田中 基彦、佐々木 裕、丸山 徹

第34回日本DDS学会学術集会 2018/6/21-6/22(長崎県:長崎ブリックホール)

1. 薬効持続化を目的とした血中滞留型BMP7融合体の開発と肝線維化モデルに対する有用性評価(口頭発表)※優秀発表賞

◯高野 芽依、渡邊 博志、前田 仁志、小田切 優樹、丸山 徹

2. 腫瘍関連マクロファージを標的とした新規DDS担体の開発(口頭発表)

◯水田 夕稀、前田 仁志、異島 優、皆吉 勇紀、一水 翔太、木下 遼、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

Controlled Release Society Annual Meeting & Exposition 2018/7/22-7/24(USA:New York Hilton Midtown Manhattan Hotel)

1. Genetic fusion of type-I interferon to a recombinant albumin mutant with polymannosylated N-linked oligosaccharide attached is novel and superior Kupffer cell targeting nanomedicine(poster)

◯Yuki Minayoshi, Hitoshi Maeda, Yu Ishima, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

2. Design and tuning of a cell-penetrating albumin derivate as a versatile nanovehicle for intracellular drug delivery(poster)

◯Hitoshi Maeda, Shota Ichimizu, Hiroshi Watanabe, Keisuke Hamasaki, Yu Ishima, Shiro Futaki, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

九重セミナー 第42回西日本薬剤学研究会 2018/8/24-8/25(大分県:九州地区国立大学九重共同研究所)

副甲状腺ホルモンによる肝臓及び小腸CYP3A発現抑制の分子機構解明と

腎移植患者におけるタクロリムス血中濃度との関連(口頭発表)

◯池上 孝明、渡邊 博志、杉本 龍星、前田 仁志、丸山 徹

第17回次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2018 2018/9/1-9/2(熊本大学薬学部)

腎組織中脂肪酸の質的変動から見出した新規腎障害メカニズム(口頭発表)※優秀発表賞

◯今福匡司、渡邊博志、佐藤崇雄、田中元子、松下和孝、丸山徹

日本薬物動態学会第33回年会/MDO国際合同学会 2018/10/1-10/5(石川県:石川県立音楽堂)

1. Parathyroid hormone-related protein secreted from cancer tissues contributes to the down-regulation of CYP3A

◯
Komei Ikegami, Hiroshi Watanabe, Ryusei Sugimoto, Hitoshi Maeda ,Toru Maruyama

2. Identification of amino acids that attribute to ligand-binding selectivity of α1-acid glycoprotein variants for the in silico analysis

◯Yuka Nakamura, Hiroshi Watanabe, Teruya Nakamura, Mami Chirifu, Kana Ishiodori, Hitoshi Maeda, Yuriko Yamagata, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

3. Hydrolysis of the ester-type prodrug of levodopa in human plasma

◯
Kenta Kono, Yukina Fukuchi, Hoshimi Okawa, Ken-ichi Nunoya, Hiroshi Watanabe, Toru Maruyama

第40回 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム 2018/10/18-10/19(宮城県:東北大学百周年記念会館 川内萩ホール)

1. 細胞内薬物送達担体としての細胞膜透過型アルブミンの設計と評価(口頭発表)

◯一水 翔太、渡邊 博志、前田 仁志、濱崎 慶輔、二木 史朗、小田切 優樹、丸山 徹

2. 肝腎および腸腎連関における副甲状腺ホルモンの関与と腎外クリアランス変動の分子機構(口頭発表)

◯渡邊 博志、杉本 龍星、池上 孝明、平田 憲史郎、陣上 祥子、田中 元子、深川 雅史、丸山 徹

第25回日本血液代替物学会 2018/10/18-10/19(北海道:旭川市大雪クリスタルホール)

1. 急性腎障害に対する一酸化炭素デリバリーシステムの有用性評価

◯永崎 太清、柳澤 洋輝、田口 和明、西田 健人、前田 仁志、酒井 宏水、渡邊 博志、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

2. バイオミメティックな一酸化炭素デリバリーは脂肪肝の再生不全を改善する

◯和田 直樹、柳澤 洋輝、田口 和明、前田 仁志、木下 学、酒井 宏水、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

米国腎臓学会 ASN KIDNEY WEEK 2018 2018/10/23-10/28(USA:San Diego Convention Center)

1. Effect of serum parathyroid hormone on tacrolimus therapy in kidney transplant patients: A possible biomarker for a tacrolimus dosage schedule

◯Rui Fujimura, Hiroshi Watanabe, Kenshiro Hirata and Toru Maruyama

2. The acute-phase protein α1-acid glycoprotein ameliorates proteinuria through maintaining renal endothelial barrier function and modulating macrophages polarization in proteinuric kidney disease

◯Rui Fujimura, Kento Nishida, Jing Bi, Hiroshi Watanabe, Toru Maruyama

3. Downstream molecule of 1,25-dihydroxyvitamin D3, alpha-1-acid glycoprotein, protects against mouse model of renal fibrosis

◯Jing Bi, Hiroshi Watanabe, Rui Fujimura, Kento Nishida, Ryota Nakamura, Shun Oshiro, Tadashi Imafuku, Masako Miyahisa, Toru Maruyama

米国薬学会 American Association of Pharmaceutical Scientists(AAPS) 2018 2018-11/4-11/7(USA:Walter E.Washington Convention Center)

1. Comparison of posttranslational modification and the functional impairment of human serum albumin in commercial preparations

◯Tadashi Imafuku, Hiroshi Watanabe, Hitoshi Maeda, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

2. Albumin based nitric oxide delivery system ameliorates the kidney fibrosis in unilateral ureteral obstruction-treated mice

◯Shun Oshiro, Yu Ishima,Hitoshi Maeda, Hiroshi Watanabe , Masaki Otagiri, Toru Maruyama

3. Alpha 1-acid glycoprotein has a potential as a biomimetic carrier for anti-cancer drug delivery system

◯Kotaro Matsusaka, Yu Ishima, Ryo Kinoshita, Hitoshi Maeda, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

第35回日本薬学会九州支部大会 2018/11/17-11/18(福岡県:九州大学薬学部)

1. アルブミン融合技術を基盤とした血中滞留型FGF21の創製と抗糖尿病効果の持続化

◯宮久 優子、渡邊 博志、西田 健人、皆吉 勇紀、前田 仁志、小田切 優樹、丸山 徹

2.In silico 解析へ向けたα1-酸性糖タンパク質異型間の薬物結合選択性に寄与するアミノ酸残基の同定

◯中村 侑加、渡邊 博志、中村 照也、池鯉鮒 麻美、小橋川 敬博、石躍 華奈、山縣 ゆり子、森岡 弘志、小田切 優樹、丸山 徹

3. 瘍微小環境を治療標的とするDual targeting担体の開発と癌DDS治療への応用 ※優秀発表賞

◯水田 夕稀、前田 仁志、皆吉 勇紀、一水 翔太、木下 遼、異島 優、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

4. 腫瘍が分泌する副甲状腺ホルモン関連蛋白質によるCYP3A発現抑制とその分子機構

◯池上 孝明、渡邊 博志、杉本 龍星、前田 仁志、丸山 徹

第54回高血圧関連疾患モデル学会学術総会 2018/12/6-12/7(熊本県:KKRホテル熊本)

1. α1-酸性糖タンパク質の糸球体バリオ機能と抗炎症作用を基盤とした腎保護効果に関する検討

◯藤村 留衣、渡邊 博志、西田 健人、藤原 章雄、Bi Jing、丸山 徹

2. 腎線維化病態に対する一酸化窒素デリバリーシステムの有用性評価

◯大城 俊、異島 優、渡邊 博志、前田 仁志、田中 元子、松下 和孝、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

3. 血中滞留型チオレドキシンの急性腎障害及び腎肺クロストークに対する有用性評価

◯野﨑 大翔、西田 健人、渡邊 博志、宮久 優子、小田切 優樹、深川 雅史、丸山 徹

2017年度

日本薬学会 第138年会 2018/3/25〜28 (石川県:ANAクラウンプラザホテル金沢 3F)

1. ヒト血清アルブミンの診断と薬物療法における有用性 丸山徹(シンポジウム)

2. 難治性肝炎をターゲットにする抗酸化ナノDDS戦略の構築 前田仁志(シンポジウム)

3. エテルカルセチドの適正使用へ向けたアルブミンとのジスルフィド結合解析

今福匡司、田中翔馬、田中元子、松下和孝、前田仁志、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹

4. In silico解析へ向けたα1-酸性糖タンパク質異型間の薬物結合選択性に寄与するアミノ酸残基の同定

中村侑加、渡邊博志、中村照也、池鯉鮒麻美、石躍華奈、前田仁志、山縣ゆり子、小田切優樹、丸山 徹

第30回腎と脂質研究会 2018/3/10 (あべのハルカス 25階)

1. 脂質クオリティに着目した腎不全病態の新規メカニズム

今福匡司、渡邊博志、佐藤崇雄、鬼木 健太郎、猿渡 淳二、田中元子、松下和孝、深川雅史、丸山徹

第8回腎不全研究会2017/12/9(全社協・灘尾ホール)

1. 脂質クオリティに着目した腎不全病態の新規メカニズム

今福匡司、渡邊博志、佐藤崇雄、鬼木 健太郎、猿渡 淳二、田中元子、松下和孝、深川雅史、丸山徹

第24回 日本血液代替物学会年次大会2017/12/7-8(西早稲田キャンパス63号館)

1. 1型インターフェロンのクッパー細胞デリバリーシステムと肝保護効果(口頭発表)

皆吉勇紀、前田仁志、渡邊博志、異島優、小田切優樹、丸山徹

2. ヘモグロビンを担体とした一酸化炭素の肝臓デリバリーとNASH病態改善機序(口頭発表)※最優秀発表賞

柳澤洋輝 、前田仁志 、皆吉勇紀 、田口和明 、異島優 、渡邊博志 、 田中基彦 、 佐々木裕 、小田切優樹 、丸山徹

日本薬物動態学会第32回年会2017/11/29-12/1(東京都:タワーホール深堀)

1. アルブミン-チオレドキシン融合体は持続的な全身作用により急性腎障害に伴う遠隔臓器障害を抑制する(ポスター発表)

西田健人、渡邊博志、宮久優子、平元勇斗、異島優、深川雅史、小田切優樹、丸山徹

2. クッパー細胞標的性1型インターフェロンの抗炎症・免疫調節作用を介した肝保護効果の検討(ポスター発表)

皆吉勇紀、前田仁志、異島優、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹

3. 副甲状腺ホルモンはcAMP/PI3K/PKC/PKA/NF-κBシグナル経路を介してシトクロームP450 3Aの発現低下に寄与する(ポスター発表)

池上孝明、渡邊博志、杉本龍星、平田憲史郎、陣上祥子、田中元子、深川雅史、小田切優樹、丸山徹

4. アルブミン融合技術を駆使した血中滞留型チオレドキシンの設計と急性腎障害及び腎-多臓器連関治療への展開(ポスター発表)

西田健人

第34回日本薬学会九州支部大会2017/11/25~26 (崇城大学 薬学部キャンパス)

1. ヘモグロビンを担体とした一酸化炭素デリバリーシステムの非アルコール性脂肪肝炎 (NASH) に対する有用性評価(口頭発表)※優秀発表賞

柳澤洋輝 、前田仁志 、皆吉勇紀 、田口和明 、異島優 、渡邊博志 、 田中基彦 、 佐々木裕 、小田切優樹 、丸山徹

2. 腎線維化病態に対する一酸化窒素デリバリーシステムの有用性評価(口頭発表)※優秀発表賞

大城俊、異島優 、渡邊博志、前田仁志、田中元子、深川雅史、小田切優樹、丸山徹

3. 持続型BMP7誘導体の肝線維化モデルに対する有用性評価(口頭発表)

高野芽依、渡邊博志、前田仁志、小田切優樹、丸山徹

4. 副甲状腺ホルモンによるCYP3A発現抑制とその分子機構解明(口頭発表)

池上孝明、渡邊博志、杉本龍星、前田仁志、深川雅史、丸山徹

米国腎臓学会議 Kidney Week-ASN 2017 2017/11/2-5(USA:New Orleans Ernest N. Morial Convention Center)

1. Parathyroid hormone contributes to the down-regulation of cytochrome P450 3A through cAMP/PI3K/Akt signaling pathway in secondary hyperparathyroidism

Hiroshi Watanabe, Ryusei Sugimoto, Masafumi Fukagawa and Toru Maruyama

2. Oxidative stress-induced intracellular fatty acids imbalance contributes to renal tubular cell damage

Tadashi Imafuku, Hiroshi Watanabe, Masafumi Fukagawa and Toru Maruyama

3. Systemic effects of long-acting albumin-thioredoxin fusion protein against distant organ injury following AKI

Nishida Kento, Watanabe Hiroshi, Fukagawa Masafumi, Maruyama Toru

第39回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム 2017/10/26-27(石川:金沢商工会議所会館)

1. ヘモグロビンを担体とした新規一酸化炭素デリバリーシステムの 非アルコール性脂肪肝炎 (NASH) に対する有用性評価

柳澤洋輝、前田仁志、皆吉勇紀、田口和明、異島優、渡邊博志、田中基彦、佐々木裕、小田切優樹、丸山徹

2. 担癌状態でのα1-酸性糖タンパク質の動態特性とDDS担体としての可能性

松坂幸太朗、異島優、木下遼、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹

3. アルブミン融合型チオレドキシンの急性腎障害及び腎肺クロストークに対する有用性評価

西田健人、渡邊博志、宮久優子、平元勇斗、若山友彦、異島優、深川雅史、小田切 優樹、丸山 徹

第26回DDSカンファランス 2017/9/1(静岡:グランシップ)

1. マンノース受容体を標的とするナノ抗酸化剤の開発と急性及び慢性肝疾患への応用 (口頭発表)※Postdoctoral Presentation Award 2017

前田仁志、異島優、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹

第33回日本DDS学会学術集会 2017/7/5-6(京都:京都市勧業館 みやこめっせ)

1.「新規ナノEPR増強剤であるNO搭載型アルブミンダイマーと高分子抗がん剤の併用による次世代型難治性がん治療法の構築」*優秀発表賞

木下遼, 異島優, 中村秀明, 方軍, 前田浩, 清水太郎, 石田竜弘, 小田切 優樹, 丸山徹

2. 「細胞透過型アルブミンの細胞内薬物送達能に関する有用性評価」

一水翔太, 渡邊博志, 前田仁志, 濱崎慶輔, 異島優, 小田切優樹, 丸山徹

医療薬学フォーラム2017 第25回クリニカルファーマシーシンポジウム 2017/6/30-7/1(鹿児島:鹿児島市民文化ホール)

1. シンポジウム 臨床と基礎をつなぐ薬物動態学〜PD-PDに関する最新の知見〜 オーガナイザー 渡邊博志、伊東弘樹

腎機能低下に伴う薬物動態の臨床的意義〜副甲状腺ホルモンによる新たな制御機構〜 (シンポジウム口頭発表)

渡邊博志、田中元子、深川雅史、丸山徹

2. CKD-MBD患者の酸化ストレスに及ぼすリン吸着剤・クエン酸第二鉄製剤の影響〜12ヶ月間観察研究(ポスター発表)

富永結菜、今福匡司、渡邊博志、宮村重幸、田中元子、松下和孝、深川雅史、小田切優樹、丸山徹

第59回日本脂質生化学会 2017/6/15-16(京都:京都大学百周年時計台記念館)

1. 腎臓内脂肪酸の質的変動に着目した新規腎病態メカニズムの解明

今福匡司、渡邊博志、佐藤崇雄、前田仁志、田中元子、松下和孝、深川雅史、丸山徹

第70回酸化ストレス学会2017/6/28-29(茨木:つくば国際会議場)

1. カルシウム感知受容体作動薬シナカルセトは副甲状腺ホルモンによる酸化ストレスを抑制する

今福匡司、徳永晃己 、渡邊博志、前田仁志、田中元子、松下和孝、深川雅史、丸山徹

第60回日本腎臓学会学術総会 2017/5/26-28(宮城:仙台国際センター)

1. 尿毒素誘発骨格筋萎縮に対するL-カルニチン及びDPP-4阻害薬による治療効果の検討(ポスター発表)

渡邊博志、榎木裕紀、荒毛里歩、藤村留衣、今福匡司、西田健人、田中元子、松下和孝、駒場大峰、深川雅史、小田切優樹、丸山徹

2. 酸化ストレス応答による腎臓内脂肪酸代謝異常を起点とした新規腎病態機序の解明(ポスター発表)

今福匡司、渡邊博志、佐藤崇雄、前田仁志、田中元子、松下和孝、深川雅史、丸山徹

3. 腎線維化病態に対する一酸化窒素デリバリーシステムの有用性評価(口頭発表)

大城俊、渡邊博志、前田仁志、田中元子、松下和孝、深川雅史、丸山徹

第17回日本NO学会学術集会 2017/5/19-20日(徳島:阿波観光ホテル)

1. 新規ナノ EPR 増強剤 S- ニトロソ化ヒト血清アルブミンダイマーを用いた次世代型 Abraxane 療法の開発 (口頭発表)※YIA優秀賞

木下遼、異島優、池田真由美、中村秀明、方軍、前田浩、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹

2. 一酸化窒素とチオールを基軸とした新規 NASH 治療法の開発 (口頭発表)※YIA優秀賞

前田仁志、異島優、皆吉勇紀、一水翔太、柳澤洋輝、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹

日本薬剤学会 第32回年会 2017/5/11-13(埼玉:大宮ソニックシティ)

1. 副甲状腺ホルモンによるABCG2の発現抑制を介した尿酸蓄積機構(口頭発表)

渡邊博志、杉本龍星、池上孝明、田中元子、深川雅史、小田切優樹、丸山徹

2. チオールと一酸化窒素の肝デュアルデリバリーシステムの構築とNASH治療への応用(口頭発表)

前田仁志、異島優、皆吉勇紀、一水翔太、柳澤洋輝、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹

3. アルブミン融合技術を基盤としたクッパー細胞指向性Ⅰ型インターフェロンの設計と肝保護効果(口頭発表)※最優秀発表賞

皆吉勇紀、前田仁志、渡邊博志、異島優、小田切優樹、丸山徹

4. 活性酸素スカベンジャーとしての血清アルブミンパースルフィド(口頭発表)

異島優、池田真由美、清水太郎、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹、石田竜弘

5. 活性イオウトラフィックタンパク質としてのヒト血清アルブミンの役割(口頭発表)

池田真由美、異島優、田坂奈々美、清水太郎、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹、石田竜弘

2016年度

日本薬学会第137年会(仙台)2017/3/24〜27(宮城:仙台国際センターなど)

シンポジウム:第12回若手が拓く新しい薬剤学〜ナノサイエンス・ナノテクノロジーが切り拓く次世代創薬への新展開〜

オーガナイザー:岩尾康範、渡邊博志

第1回日本CKD-MBD研究会学術集会・総会 2017/3/4(東京:コクヨホール)

尿毒素誘発骨格筋萎縮の分子機構を基盤した既存薬による治療戦略(口頭発表)

渡邊博志、榎木裕紀、田中元子、松下和孝、駒場大峰、深川雅史、丸山徹

第1回日本Uremic Toxin研究会学術集会 2017/2/18(東京:ベルサール八重洲)

慢性腎臓病が誘発する骨格筋萎縮における尿毒素の関与とその分子機構(口頭発表)

丸山 徹、渡邊 博志、榎木 裕紀、荒毛 里歩、田中 元子、松下 和孝、深川 雅史

第7回腎不全研究会 2016/12/10 (東京:全社協・灘尾ホール)

AKI誘発急性肺障害モデルにおける血中滞留型チオレドキシンの有効性評価(口頭発表)

西田 健人(D2)、宮久 優子、 渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、深川 雅史、丸山 徹

第33回日本薬学会九州支部大会 2016/12/3-12/4 (鹿児島:鹿児島大学 群元キャンパス)

1. 酸化ストレス早期発見に向けた血清パースルフィド定量の有用性評価(口頭発表) *優秀発表賞

池田 真由美(M2)、異島 優、渡邉 博志、石田 竜弘、小田切 優樹、丸山 徹

2. 肝クッパー細胞指向性インターフェロンα2bの設計と肝保護効果(口頭発表)

皆吉 勇紀(M2)、前田 仁志、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

3. α1--酸性糖タンパク質バリアント間の薬物結合選択性に寄与するアミノ酸残基の同定 (口頭発表)

石躍 華奈(B6)、渡邉 博志、中村 照也、池鯉鮒 麻美、小早川 敬博、石井 宏志、山縣 ゆり子、森岡 弘志、小田切 優樹、丸山 徹

4. S-ニトロソ化α1-酸性糖タンパク質によるガン治療への応用(口頭発表)

松坂 幸太朗(B6)、異島 優、木下 遼、渡邉 博志、小田切 優樹、丸山 徹

第23回 日本血液代替物学会年次大会 2016/11/24-25 (東京:早稲田大学・西早稲田キャンパス55号館)

1. 非アルコール性脂肪性肝疾患に対する一酸化炭素デリバリーの有効性評価 (口頭発表) *最優秀演題賞

柳澤 洋輝、前田 仁志、皆吉 勇紀、永尾 紗理、田口 和明、渡邊 博志、

小田切 優樹、丸山 徹

2. 腎線維化マウスに対するビタミンD受容体活性化剤とビタミンA誘導体の治療効果 (口頭発表) *優秀演題賞

Bi Jing、西田 健人、藤村 留衣、今福 匡司、富永 結菜、渡邊 博志、

小田切 優樹、丸山 徹

第38回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム 2016/11/17-18(名古屋:名古屋市立大学大学院薬学研究科・薬学部)

NASH病態におけるDDS戦略の限界と一酸化窒素による治療抵抗性の克服(口頭発表) *学生優秀発表賞

1. 前田 仁志 (D4)、異島 優、皆吉 勇紀、一水 翔太、柳澤 洋輝、

渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

2. 新規酸化ストレス早期発見に向けた血清パースルフィド定量の有用性評価(口頭発表)

池田真由美 (M2)、異島 優、渡邊博志、石田竜弘、小田切優樹、丸山 徹

第49回米国腎臓学会議 Kidney Week-ASN 2016 2016/11/17-20(USA:Chicago McCormick Place)

1. Downregulation of ABCG2, a Urate Exporter, by Parathyroid Hormone Enhances Urate Accumulation in Secondary Hyperparathyroidism(ポスター発表)

Hiroshi Watanabe, Ryusei Sugimoto, Motoko Tanaka, Hirotaka Komaba, Masafumi Fukagawa and Toru Maruyama

2. Long-acting albumin-thioredoxin fusion protein prevents AKI-associated acute lung injury(ポスター発表)

Kento Nishida (D2), Hiroshi Watanabe, Masafumi Fukagawa and Toru Maruyama

日本消化器関連学会週間 JDDW 2016 2016/11/3-6(神戸:神戸コンベンションセンター)

1. NAFLD/NASHの病態進展機序に基づいた肝指向性ナノ抗酸化剤の治療戦略(ポスター発表)

前田 仁志 (D4)、田中 基彦、佐々木 裕、丸山 徹

2. 一酸化炭素付加赤血球は非アルコール性脂肪肝炎 (NASH) を改善する(ポスター発表)

柳澤 洋輝 (M1)、前田 仁志、田中 基彦、佐々木 裕、丸山 徹

第3回日本サルコペニア・フレイル研究会研究発表会 2016/11/6(名古屋:今池ガスビル)

慢性腎臓病が誘発する骨格筋萎縮における尿毒素の関与とその分子機構(口頭発表)*優秀演題賞

◯渡邊博志、榎木裕紀、荒毛里歩、田中元子、松下和孝、深川雅史、丸山徹

The 2nd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia (ACFS) 2016/11/4-5(名古屋:今池ガスビル)

Molecular mechanism of uremic toxin induced-skeletal muscle atrophy in chronic kidney disease(ポスター発表)

Hiroshi Watanabe, Yuki Enoki, Riho Arake, Motoko Tanaka, Kazutaka Matsushita, Masafumi Fukagawa and Toru Maruyama

The APSTJ Global Education Seminar 2016 2016/10/22 (長崎:長崎大学)

1. 血中滞留型チオレドキシンは急性腎障害及び腎-肺連関を改善する (口頭発表)

Long-acting albumin-thioredoxin fusion protein ameliorates acute kidney injury and its associated acute lung injury*The APSTJ Global Education Seminar Presentation Award 2016

Kento Nishida (D2), Hiroshi Watanabe, Masako Miyahisa, Yu Ishima, Masafumi Fukagawa, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

第31回日本薬物動態学会 2016/10/13-15 (長野:キッセイ文化ホール 松本市総合体育館)

1. 慢性腎臓病が誘発する骨格筋萎縮に対するAST-120の有効性評価(ポスター発表)
Therapeutic effect of AST-120 on chronic kidney disease-induced skeletal muscle atrophy
渡邊 博志、榎木 裕紀、荒毛 里歩、田中 元子、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

2. ナノEPR増強剤であるNO付加アルブミンダイマーはAbraxane®の腫瘍移行を促進することで治療効果並びに安全性を向上させる(ポスター発表)
Enhancement of therapeutic efficacy and safety of nab-paclitaxel, Abraxane® by improving its tumor distribution using a nano ERP enhancer,S-nitrosated albumin dimer
木下 遼、異島 優、池田 真由美、中村 秀明、方 軍、前田 浩、渡邊 博志、小田切 優樹, 丸山 徹

3.腎線維化マウスに対するビタミンD受容体活性化剤とビタミンA誘導体の治療効果(口頭発表)
Therapeutic impact of vitamin D receptor activator and vitamin A derivative on renal fibrosis model
Bi Jing、西田 健人、藤村 留衣、今福 匡司、富永 結菜、渡邊 博志、小田切優樹、丸山 徹

4. 腎糸球体への移行性を有するα 1-酸性糖蛋白質は糸球体バリア保持機能と抗炎症作用により慢性腎不全を改善する(ポスター発表)α1-acid glycoprotein ameliorates chronic renal diseases progression by its renal glomerular distribution, maintaining renal barrier function and anti-inflammatory action
藤村 留衣、西田 健人、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹


2016Controlled Release Society Annual Meeting & Exposition 2016/7/17-20 (Washington State Convention Center,USA)

1. Therapeutic application of a new type of nano-sized carbon monoxide donor in colitis model mice
Saori Nagao(D3), Kazuaki Taguchi, Hiromi Sakai, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

2. S-Nitrosated human serum albumin dimer as a novel nano EPR enhancer applied to nanotechnology based anticancer drugs (poster)
Ryo Kinoshita (D2), Yu Ishima, Mayumi Ikeda, Jun Fang, Hiroshi Maeda,Masaki Otagiri, Toru Maruyama


第23回肝細胞研究会 2016/7/7-8 (大阪:大阪大学中之島センター)

クッパー細胞を標的としたナノ抗酸化剤によるNAFLD/NASHの治療効果
前田 仁志、田中 基彦、佐々木 裕、丸山 徹



32回日本DDS学会学術集会 2016/6/30-7/1
(静岡:グランシップ 静岡コンベンションアーツセンター)

1. 組換え型高マンノース付加アルブミンを担体とした肝クッパー細胞指向性インターフェロンα2bの設計と肝保護効果(口頭発表)
皆吉 勇紀(M2)、前田 仁志、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

2. NASHモデルの病態生理に基づいた肝指向性ナノ抗酸化剤の有用性評価(口頭発表)*優秀発表賞受賞
前田 仁志(D4)、異島 優、皆吉 勇紀、一水 翔太、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

3. バイオミメティックな一酸化炭素デリバリーによる炎症性腸疾患の治療効果(口頭発表)*優秀発表賞受賞
永尾 紗理(D3)、田口 和明、酒井 宏水、小田切 優樹、丸山 徹

4. 血中滞留型チオレドキシンは難治性の急性腎・肺障害連関を改善する(口頭発表)
西田 健人(D2)、宮久 優子、 渡邊 博志、異島 優、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹



第1回 日韓若手薬剤学研究者ワークショップ(The 1st Workshop for Japan-Korea Young Scientists on Pharmaceutics )
2016/6/24-25(京都:京都教育文化センター)

1. Design and evaluation of long-acting thioredoxin by using albumin fusion technology as a superior therapeutic agent for acute kidney injury (口頭発表、シンポジウム)

Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

2. Therapeutic Impact of Liver-Targeted Nitric Oxide Releasing Nano-Antioxidant on NASH (ポスター)
Hitoshi Maeda (D4), Yu Ishima, Yuki Minayoshi, Shouta Ichimizu, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

3. Renoprotective Effect of Long Acting Thioredoxin by Modulating Oxidative Stress and Macrophage Migration Inhibitory Factor Against Rhabdomyolysis associated Acute Kidney Injury(ポスター)
Kento Nishida (D2), Hiroshi Watanabe, Tadashi Imafuku, Yu Ishima, Masaki Otagiri, Toru Maruyama



第59回日本腎臓学会学術総会 2016/6/17-19 (神奈川 : パシフィコ横浜、会議センター)

1. 過酸化脂質およびフリーラジカルを標的とした薬物療法(口頭発表、シンポジウム)
丸山 徹

2. 腎指向型BMP7の創製と腎保護効果(ポスター発表)
渡邊 博志、戸田 翔太、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

3. 副甲状腺ホルモンは尿酸排泄トランスポーターの発現抑制を介して尿酸の蓄積を促進する(口頭発表)
杉本 龍星(D4)、渡邊 博志、異島 優、田中 元子、松下 和孝、駒場 大峰、深川 雅史、丸山 徹

4. AKI誘発急性肺障害モデルにおける血中滞留型チオレドキシンの有効性評価(口頭発表)
西田 健人(D2)、宮久 優子、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、深川 雅史、丸山 徹

5. 急性相蛋白質であるα1-酸性糖蛋白質は抗炎症性作用によりアドリアマイシン腎症を改善する(口頭発表)
藤村 留衣(B6)、西田 健人、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

6. CKD誘発骨格筋紹介に対するAST-120の有効性評価(口頭発表)
荒毛 里歩(B5)、榎木 裕紀、渡邊 博志、異島 優、田中 元子、松下 和孝、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

7. 致死性の横紋筋融解症誘発急性腎障害に対する一酸化炭素デリバリーシステムの治療効果(口頭発表)※優秀演題賞受賞
永崎 太清(B4)、大柿 滋、永尾 紗理、渡邊 博志、深川 雅史、丸山 徹


第16回 日本NO学会学術総会 (The 16th Annual Scientific Meeting of the Nitric Oxide Society of Japan)
第9回 国際NO学会(The 9th International Conference on the Biology, Chemistry, and Therapeutic Applications of Nitric Oxide) 2016/5/20-22(仙台:仙台国際センター)

1. UW SOLUTION IMPROVED WITH HIGH ANTI-APOPTOTIC ACTIVITY BY S-NITROSATED HUMAN SERUM ALBUMIN(poster)
Yu Ishima, Takuya Shinagawa, Shinji Yoneshige, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

2. S-Nitrosated human serum albumin dimer as a novel nano EPR enhancer applied to nanotechnology-based anticancer drug(poster)
Ryo kinoshita(D2), Yu Ishima, Mayumi Ikeda, Jun Fang, Hiroshi Maeda, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

3. Anti-tumor effect of Poly-S-nitrosated Human Serum Albumin is enhanced by phosphodiesterase 5 inhibitors.(poster)
Mayumi Ikeda(M2), Yu Ishima, Ryo Kinoshita, Hiroshi Watanabe, Tsuyoshi Ikeda, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

4. Sulfide Anti-Oxidant Buffer Enables Polysulfur to Be Detected by Methylene Blue Assay(poster)
Mayumi Ikeda(M2), Yu Ishima, Motonori Shibata, Hiroshi Watanabe, Ming Xian, Yuya Ouchi, Takaaki Akaike, Toru Maruyama

5. Therapeutic potential of S-nitrosated α1-acid glycoprotein as a novel antibacterial agent(poster)
Kotaro Matsusaka(B6), Yu Ishima, Kaori Watanabe, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

日本薬剤学会 第31回年会 2016/5/19-21(岐阜:長良川国際会議場、岐阜都ホテル)

1. In silico解析へ向けたα1-酸性糖タンパク質異型の薬物結合選択性に寄与するアミノ酸残基の同定
石躍 華奈、渡邊 博志、中村 照也、池鯉鮒麻美、石井 宏志、異島 優、山縣ゆり子、小田切優樹、丸山 徹(口頭発表) ※最優秀発表賞受賞

ナノEPR増強剤であるNO付加アルブミンダイマーは 難治性癌における高分子抗癌剤抵抗性を改善する(口頭発表)
木下 遼、異島 優、池田真由美、中村 秀明、方 軍、前田 浩、小田切優樹、丸山 徹

S-ニトロソ化 α1-酸性糖タンパク質による癌治療への応用(口頭発表)
松坂幸太朗、異島 優、木下 遼、渡邊博志、小田切優樹、丸山 徹

ヘモグロビンを担体とした一酸化炭素デリバリーの非アルコール性脂肪肝炎に対する治療効果(口頭発表)
柳澤 洋輝、前田 仁志、皆吉 勇紀、渡邊 博志、異島 優、小田切優樹、丸山 徹

第59回日本糖尿病学会年次学術集会 2016/5/19-21(国立京都国際会館)
質量分析によるアルブミンの翻訳後修飾解析を基軸とした糖尿病患者の酸化ストレス評価(ポスター発表)
今福 匡司、 宮村 重幸、異島 優、渡邊 博志、吉田 陽、陣内 秀昭、丸山 徹

2015年度

日本薬学会 第136年会 2016/3/26-29(神奈川:パシフィコ横浜)

  1. 注目すべき加齢性疾患~サルコペニアと骨代謝以上の成因と治療戦略~ (口頭発表、シンポジウム)
    丸山 徹
  2. 慢性腎臓病における腎-多臓器連関に関わる尿毒素の関与とその分子機構(口頭発表、シンポジウム)
    渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹
  3. 血清アルブミンによる一酸化窒素トラフィックシステムの解明と難治性癌治療への展開 (口頭発表、受賞講演) *日本薬学会奨励賞
    異島 優
  4. ヒト血清アルブミンにおける活性イオウ分子種の検出と構造・機能への影響(口頭発表)
    池田 真由美(M2)、異島 優、渡邊 博志、大内 雄也、Ming Xian、赤池 孝章、丸山 徹

第6回 腎不全研究会 2015/12/12(東京:全社協・灘尾ホール)

  1. 副甲状腺ホルモンよるABCG2 の発現抑制は二次性副甲状腺機能亢進症における尿酸値の上昇に関与する(口頭発表)*会長賞
    杉本 龍星(D3)、渡邊 博志、榎木 裕紀、異島 優、田中 元子、松下 和孝、駒場大峰、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹
  2. 腎指向型アルブミン-BMP7 ハイブリッド体の創製と腎保護効果の検討(口頭発表)
    戸田 翔太(M2)、渡邊 博志、弥永 直樹、濱崎 慶輔、國安 明彦、長谷川 功紀、後藤 久美子、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹


第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会合同大会ワークショップ 2015/12/1-4(兵庫:神戸ポートアイランド)

  1. アルブミン融合技術を利用した血中滞留型チオレドキシンの創製と難治性肺疾患治療への応用(口頭発表、シンポジウム)
    渡邊 博志、田中 遼大、異島 優、Chuang VTG、小田切 優樹、丸山 徹


第32回 日本薬学会九州支部大会 2015/11/28-29(宮崎:九州保健福祉大学)

  1. 腎指向型アルブミン-BMP7ハイブリット体の創製と腎保護効果の検討(口頭発表) *優秀発表賞
    戸田 翔太(M2)、渡邊 博志、弥永 直樹、濱崎 慶輔、國安 明彦、長谷川 功紀、後藤 久美子、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹
  2. 新規細胞内デリバリー担体の開発を目的とした膜透過型アルブミンの設計と有用性 評価(口頭発表)
    一水 翔太(B6)、渡邊 博志、濵﨑 慶輔、前田 仁志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹
  3. アルブミン製剤の翻訳後修飾に着目した機能評価マーカーの探索(口頭発表)
    今福 匡司(B6)、宮村 重幸、安楽 誠、山崎 啓之、富永 結菜、 異島 優、渡邊博志、小田切 優樹、丸山 徹
  4. 新規リン吸着剤のクエン酸第二鉄製剤が酸化ストレスに及ぼす影響(口頭発表)富永 結菜(B4)、今福 匡司、宮村 重幸、田中 元子、異島 優、渡邊 博志、松下和孝、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

Asian Federation for Pharmaceutical Sciences 2015 (Bangkok) 2015/11/25-27 (Thailand , Rama Gardens Hotel)

1. Suppression of ABCG2 expression by parathyroid hormone enhances urate accumulation in secondary hyperparathyroidism (poster)
Ryusei Sugimoto (D3), Hiroshi Watanabe, Yuki Enoki, Yu Ishima, Motoko Tanaka, Kazutaka Matsushita, Masafumi Fukagawa, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

2. S-Nitrosated human serum albumin dimer as novel nano EPR enhancer applied to nano-anticancer drugs (poster) *AFPS Nagai Pre-doctoral Best Paper Award 2015 silver medal
Ryo Kinoshita (D1), Yu Ishima, Mayumi Ikeda, Jun Fang, Hiroshi Maeda, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

3. Protective effect of 1,25-dihydroxyvitamin D3 on concanavalin A-induced mouse hepatitis (poster)
Jing Bi (M2), Hitoshi Maeda, Rui Fujimura, Hiroshi Watanabe, Yu Ishima, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

4. Anti-tumor effect of Poly-S-nitrosated Human Serum Albumin is enhanced by phosphodiesterase 5 inhibitors. (poster)
Mayumi Ikeda (M1), Yu Ishima, Ryo Kinoshita, Hiroshi Watanabe, Tsuyoshi Ikeda, Masaki Otagiri, Toru Maruyama


第37回 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム 2015/11/19-20(熊本:熊本大学薬学部)

1. 致死性の横紋筋融解症に対する一酸化窒素デリバリーの有用性(口頭発表)
丸山 徹、大柿 滋、田口 和明、西田 健人、異島 優、渡邊 博志、深川 雅史、小田切 優樹

2. 副甲状腺ホルモンは ABCG2 の発現抑制を介して血清尿酸値を上昇させる(口頭発表)
杉本 龍星(D3)、渡邊 博志、榎木 裕紀、異島 優、田中 元子、松下 和孝、 駒場 大峰、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

3. 新規細胞内デリバリー担体の開発を目的とした膜透過型アルブミンの設計(口頭発表)
一水 翔太(B6)、渡邊 博志、濵﨑 慶輔、前田 仁志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹


第30回日本薬物動態学会 2015/11/12-14(東京:タワーホール船堀)
1. アルブミン融合技術を利用した血中滞留型BMP7の作製と腎線維化抑制作用 (口頭発表)
渡邊 博志、戸田 翔太、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

2. 尿毒素インドキシル硫酸はCKD病態の骨格筋萎縮を加速させる (ポスター発表)
榎木 裕紀(D4)、渡邊 博志、荒毛 里歩、富永 結菜、杉本 龍星、異島 優、田中 元子、松下 和孝、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

3. シナカルセトは副甲状腺ホルモンが介在するABCG2発現抑制を解除することで尿酸排泄を促進する (ポスター発表) *ベストポスター賞 finalist
杉本 龍星(D3)、渡邊 博志、榎木 裕紀、異島 優、田中 元子、松下 和孝、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

4. 市販のアルブミン製剤に対する機能と翻訳後修飾の関連性 (口頭発表)
今福 匡司(B6)、宮村 重幸、安楽 誠、山崎 啓之、富永 結菜、異島 優、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

第48回米国腎臓学会議 2015/11/3-8(USA:San Diego Convention Center)
1. Renoprotective effect of long acting thioredoxin by modulating oxidative stress and macrophage migration inhibitory factor against rhabdommyolysis-associated acute kidney injury (ポスター発表)
Hiroshi Watanabe, Kento Nishida, Masafumi Fukagawa, Toru Maruyama

2. Indoxyl sulfate, a uremic toxin, accelerates skeletal muscle atrophy in CKD condition (ポスター発表)
Yuki Enoki(D4), Hiroshi Watanabe, Masafumi Fukagawa, Toru Maruyama

第22回日本血液代替物学会年次大会 2015/10/22-23(熊本:熊本大学薬学部)
1. a1-酸性糖タンパク質の構造・機能特性を基盤とした創薬展開(口頭発表、大会長講演)
丸山 徹

2. アルブミン融合技術を基盤とした血中滞留型チオレドキシンの創製と急性腎障害治療への応用 (口頭発表)
渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

3. 血中滞留型アルブミン融合BMP7の設計と持続的腎保護作用の評価 (口頭発表)
戸田 翔太(M2)、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

4. 新規ナノEPR増強剤である一酸化窒素付加アルブミンダイマーを用いた高分子抗癌剤治療の効率化 (口頭発表) *学生講演賞
木下 遼(D1)、異島 優、池田 真由美、方 軍、前田 浩、渡邊 博志、 小田切 優樹、丸山 徹

5. 炎症性腸疾患に対する一酸化炭素結合型ヘモグロビン小胞体の有用性評価(口頭発表)
永尾 紗理(D2)、田口 和明、酒井 宏水、小田切 優樹、丸山 徹

6. 横紋筋融解症誘発腎障害モデルラットに対する一酸化炭素付加赤血球の有用性評価 (口頭発表)
大柿 滋、田口 和明、異島 優、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

熊本慢性炎症性疾患国際シンポジウム2015 2015/10/16-17(熊本:熊本大学薬学部)
1. Renoprotective effect of long acting thioredoxin by modulating oxidative stress and macrophage migration inhibitory factor against acute kidney injury. (口頭発表、シンポジウム)
Watanabe H, Ishima Y, Otagiri M, Maruyama T

第5回 日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会 2015/9/18(福岡:九州大学伊都キャンパス)
1. 高分子抗がん剤の腫瘍利用率向上を目的とした生体適合性ナノEPR増強剤の設計と有用性評価 (ポスター発表)
木下 遼(D1)、異島 優、池田 真由美、方 軍、前田 浩、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

APSTJ Global Education Seminar 2015-1 2015/9/12(Kumamoto:Kumamoto University)
1. Development of CD68+/CD206+ Kupffer cell-targeted nano-antioxidant for the treatment of two acute hepatitis models (Oral presentation)
Hitoshi Maeda(D4), Kenshiro Hirata, Hiroshi Watanabe, Yu Ishima, Ayaka Suenaga, Masaki Otagiri and Toru Maruyama

第40回 西日本薬剤学研究会 2015/8/21-22(大分:九州地区国立大学九重共同研修所)
1. アルブミンの脂肪酸結合能を活用した細胞内デリバリー担体の設計 (口頭発表)
一水 翔太(B6)、渡邊 博志、濵﨑 慶輔、前田 仁志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

第32回 和漢医薬学会学術大会 2015/8/21-22(富山:富山国際会議場)
1. 慢性腎臓病における定量的酸化ストレス評価法の確立とそれを基盤とした治療戦略 (口頭発表)
渡邊 博志、田中 元子、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

第29回 日本キチン・キトサン学会大会 2015/8/20-21(熊本:東海大学熊本校舎)
1. タンパク製剤を利用した酸化ストレス関連疾患への応用 (口頭発表)
異島 優

第23回 クリニカルファーマシーシンポジウム/医療薬学フォーラム2015 2015/7/4-5(愛知:名古屋国際会議場)
1. 一酸化炭素結合型ヘモグロビン小胞体は抗炎症・抗酸化作用を介してブレオマイシン誘発肺線維症を抑制する (口頭発表:招待講演)
永尾 紗理(D2)、田口 和明、田中 遼大、酒井 宏水、小田切 優樹、丸山 徹

第31回 日本DDS学会学術集会 2015/7/2-3(東京:京王プラザホテル)
1. Poly-S-二トロソ化ヒト血清アルブミンのHIF-1alpha抑制効果 (口頭発表)
異島 優、井上 亜希、小田切 優樹、渡邊 博志、丸山 徹

2. 急性及び慢性肝炎モデルマウスにおけるCD68+/CD206+クッパ―細胞由来活性酸素種を標的としたナノ抗酸化アルブミンの治療効果 (口頭発表)
前田 仁志(D4)、一水 翔太、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

3. 新規ナノEPR増強剤の一酸化窒素付加アルブミンダイマーによる腫瘍内環境改善作用 (口頭発表)
木下 遼(D1)、異島 優、池田 真由美、方 軍、前田 浩、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

第15回 日本NO学会学術集会 2015/6/27-28 (大阪:千里ライフサイエンスセンター)
1. 高分子抗癌剤治療における新規ナノEPR増強剤としての一酸化窒素付加アルブミン二量体の有用性評価 (口頭発表)
異島 優、木下 遼、池田 真由美、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

第68回 日本酸化ストレス学会学術総会 2015/6/11-12(鹿児島:かごしま県民交流センター)
1. 横紋筋融解症誘発AKIに対するアルブミン-チオレドキシン融合体の治療効果と機序解明 (口頭発表) *優秀演題賞
西田 健人(D1)、大柿 滋、田中 遼大、小玉 あずさ、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、深川 雅史、丸山 徹

2. 慢性肝疾患における新規酸化ストレスマーカーとしてのシステイン付加型アルブミンの病態評価への応用 (ポスター発表)
今福 匡司(B6)、南雲 恒平、瀬戸山 博子、田中 基彦、佐々木 裕、猿渡 淳二、渡邊 博志、丸山 徹

3. S-ニトロソ化ヒト血清アルブミンの抗腫瘍活性におけるPDE5阻害剤の増強効果 (口頭発表)
池田 真由美(M1)

第58回 日本腎臓学会学術総会 2015/6/5-7(愛知:名古屋国際会議場)
1. CKD病態の骨格筋萎縮における尿毒素の関与とその分子機構 (ポスター発表)
榎木 裕紀(D4)、渡邊 博志、荒毛 里歩、杉本 龍星、異島 優、田中 元子、松下 和孝、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

2. 横紋筋融解症誘発AKIに対するアルブミン-チオレドキシン融合体の治療効果と機序解明 (口頭発表)
西田 健人(D1)、大柿 滋、田中 遼大、小玉 あずさ、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、深川 雅史、丸山 徹

3. 遺伝子工学的手法を用いた血中滞留型BMP7の設計と持続的腎保護作用の評価 (ポスター発表)
戸田 翔太(M2)、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

4. エリスロポエチン産生能を有するS−ニトロソ化アルブミンによる包括的腎疾患治療 (口頭発表)
大城 俊(B4)、異島 優、本田 尚子、渡邊 博志、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

第2回 肝臓と糖尿病・代謝研究会 2015/5/23(山口:シーモールパレス)
1. 急性及び慢性肝炎モデルマウスにおけるCD68+/CD206+クッパー細胞由来活性酸素種の役割とCD206標的抗酸化アルブミンの治療効果 (ポスター発表)
前田 仁志、木下 学、田中 基彦、佐々木 裕、丸山 徹

日本薬剤学会 第30年会 2015/5/21-23(埼玉:長崎ブリックホール、長崎新聞文化ホール)
1. 炎症性腸疾患に対する一酸化炭素結合型ヘモグロビン小胞体の有用性評価 (口頭発表) *最優秀発表者賞、永井財団大学院学生スカラシップ
永尾 紗理(D1)、田口 和明、酒井 宏水、小田切 優樹、丸山 徹

2. 細胞内アルブミンデリバリーを企図した新規CPPの設計と有用性評価 (口頭発表) *永井財団学部学生七つ星薬師奨励賞
一水 翔太(B6)、渡邊 博志、濱崎 慶輔、前田 仁志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

3. 腎指向型アルブミン-BMP7融合体による腎保護効果 (口頭発表)
戸田 翔太(M2)、渡邊 博志、弥永 直樹、濱崎 慶輔、國安 明彦、長谷川 功紀、後藤 久美子、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

4. NO付加ヒト血清アルブミンの抗腫瘍活性におけるPDE阻害剤の増強効果 (口頭発表)
池田 真由美(M1)、異島 優、木下 遼、渡邊 博志、池田 剛、小田切 優樹、丸山 徹

5. 組換え型高マンノース 付加アルブミンを担体とした 肝指向性インターフェロンα2bの設計と肝保護効果 (口頭発表)
皆吉 勇紀(M1)、前田 仁志、異島 優、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

第51回 日本肝臓学会総会 2015/5/21-22(熊本:崇城大学市民ホール、他4施設)
1. 急性肝障害におけるCD68+/CD206+クッパー細胞由来活性酸素種の役割とCD206標的化ナ ノ抗酸化剤による治療効果 (口頭発表)
前田 仁志、木下 学、田中 基彦、佐々木 裕、丸山 徹

2014年度

日本薬学会第135年会2015/3/25-28(神戸)

  1. 1.横紋筋融解症AKI に対するナノ抗酸化炎症モジュレーターの腎保護効果(口頭発表)
    渡邊 博志, 西田 健人、大柿 滋、田中 遼大、小玉 あずさ、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹
  2. 2.尿毒症物質インドキシル硫酸の酸化修飾体に関する構造特性と生物活性(口頭発表)
    丸山 徹、異島 優、成底 徹、小谷 俊介、中島 誠、渡邊 博志、小田切 優樹
  3. 3.ドラッグデリバリーシステム担体としてのヒト血清アルブミン(シンポジウム:口頭発表)
    異島 優

第5回 腎不全研究会 2014/12/13(東京:全社協・灘尾ホール)

  1. 1. 横紋筋融解症誘発急性腎障害に対するアルブミン-チオレドキシン融合体の有用性評価(口頭発表)
    大柿 滋、西田 健人、小玉 あずさ、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、深川 雅史、丸山 徹
  2. 2.新規尿毒症物質ニトロ化インドキシル硫酸の活性酸素誘導能(口頭発表)
    丸山 徹、成底 徹、渡邊 博志、小田切 優樹、深川 雅史、異島 優

第21回 日本血液代替物学会年次大会 2014/12/8-9(東京:中央大学理工学部)

  1. 1.血小板減少状態における血小板代替物H12(ADP)リポゾームの体内動態解析(シンポジウム:口頭発表)
    橋本 麻衣、田口 和明、大柿 滋、異島 優、渡邊 博志、西川 可穂子、木下 学、武岡 真司、池田 康夫、半田 誠、小田切 優樹、丸山 徹
  2. 2.CD68+CD206+クッパー細胞選択的ナノ抗酸化剤のポリチオール付加マンノースアルブミンは急性肝障害を抑制する(口頭発表)
    丸山 徹、前田 仁志、田口 和明、異島 優、渡邊 博志、木下 学、小田切 優樹
  3. 3.横紋筋融解症誘発急性腎障害に対するアルブミン-チオレドキシン融合体の治療効果と機序解明(口頭発表)
    大柿 滋、田口 和明、西田 健人、小玉 あずさ、渡邊 博志、異島 優、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

第31回 日本薬学会九州支部大会 2014/12/6-7(福岡:第一薬科大学)

  1. 1. 横紋筋融解症AKI に対するアルブミン-チオレドキシン融合体の治療効果と機序解明(口頭発表)*優秀発表賞受賞
    西田 健人(B6)、大柿 滋、田中 遼大、小玉 あずさ、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹
  2. 2. ナノEPR増強剤のNO付加アルブミンダイマーは高分子抗癌剤の腫瘍移行性と抗腫瘍効果を増強する(口頭発表)*優秀発表賞受賞
    木下 遼(M2)、異島 優、池田 真由美、方 軍、前田 浩、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹
  3. 3. Renal DDSを可能とする腎標的化ペプチドの網羅的探索と腎送達能の評価
    戸田 翔太(M1)、渡邊 博志、弥永 直樹、濱崎 慶輔、國安 明彦、長谷川功紀、後藤 久美子、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹
  4. 4.PDE阻害剤はNO付加ヒト血清アルブミンの抗癌作用を増強する(口頭発表) 池田 真由美(B4)、異島 優、木下 遼、渡邊 博志、池田 剛、小田切 優樹、丸山 徹
  5. 5.インフルエンザ誘発急性肺障害に対するアルブミン-チオレドキシン融合体の有用性評価(口頭発表)
    皆吉 勇紀(B4)、田中 遼大、異島 優、榎木 裕紀、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

第36回 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム 2014/11/20-21(徳島:徳島大学)

  1. 1. S-ニトロソ化α1-酸性タンパク質による抗生物質の多剤耐性克服と機序解明(口頭発表)
    丸山 徹、渡辺 佳織、異島 優、小川 和加野、黒田 照夫、小田切 優樹
  2. 2. ベバシズマブの抗腫瘍活性に及ぼすPoly-S-二トロソ化ヒト血清アルブミンの併用効果(口頭発表)
    異島 優、井上 亜希、方 軍、渡邊 博志、前田 浩、小田切 優樹、丸山 徹

第8回 次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム 2014/11/15-16(熊本)

  1. 1.酸化ストレス関連疾患とトランスレーショナルリサーチ(シンポジウム:口頭発表)
    渡邊 博志、南雲 恒平、田中 遼大、小玉 あずさ、異島 優、山田 尚之、瀬戸山 博子、田中 基彦、佐々木 裕、田中 元子、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹
  2. 2.一酸化炭素付加型ヘモグロビン小胞体は抗炎症・抗酸化作用を介してブレオマイシン誘発肺線維症を抑制する(口頭発表)*優秀発表賞受賞
    永尾 紗理(D1)、田口 和明、田中 遼大、酒井 宏水、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹
  3. 3.インフルエンザウイルスによる肺障害マウスに対するヒト血清アルブミンーチオレドキシンの治療効果
    皆吉 勇紀(B4)、田中 遼大、異島 優、榎木 裕紀、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹
  4. 4.PDE5阻害剤はPoly-Sニトロソ化ヒト血清アルブミンのcGMP誘導性アポトーシスを増強する
    池田 真由美(B4)、異島 優、木下 遼、渡邊 博志、池田 剛、小田切 優樹、丸山 徹

19th North American ISSX Meeting and 29th JSSX Meeting 2014/10/19-23 San Francisco, California, USA

  1. 1.MOLECULAR PHARMACOKINETIC MECHANISMS OF OXIDATIVE STRESS-INDUCED TISSUE DAMAGE IN CHRONIC KIDNEY DISEASE FOR MEDICAL DEVELOPMENT AND THERAPEUTIC APPLICATION (Oral) *2014 JSSX Award for Young Scientists
    Hiroshi Watanabe, Yohei Miyamoto, Yuki Enoki, Yu Ishima, Masafumi Fukagawa, Masaki Otagiri and Toru Maruyama
  2. 2.CARBON MONOXIDE BOUND RED BLOOD CELLS PROTECT THE FUNCTION OF HEPATIC CYTOCHROME P450 AFTER RESUSCITATION FROM HEMORRHAGIC SHOCK VIA SUPRESSION OF TOLL-LIKE RECEPTOR-4 EXPRESSION ON THE KUPFFER CELLS (Oral) *Post-Doctoral Poster Award the 3rd Place
    Shigeru Ogaki, Hitoshi Maeda, Kazuaki Taguchi, Yu Ishima, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri and Toru Maruyama
  3. 3.ALBUMIN FUSION RENDERS THIOREDOXIN AN EFFECTIVE ANTI-OXIDATIVE AND ANTI-INFLAMMATORY AGENT FOR PREVENTING ACUTE KIDNEY INJURY (Poster)
    Azusa Kodama(D2), Hiroshi Watanabe, Ryota Tanaka, Yu Ishima, Masafumi Fukagawa, Masaki Otagiri and Toru Maruyama
  4. 4.POLYTHIOLATED- AND RECOMBINANT MANNOSYLATED-ALBUMIN AS A NOVEL CD68+/CD206+ KUPFFER CELL-TARGETED NANO-ANTIOXIDANT FOR THE TREATMENT OF ACUTE AND CHRONIC HEPATITIS MODELS (Poster)
    Hitoshi Maeda(D3), Shota Ichimizu, Hiroshi Watanabe, Yu Ishima, Ayaka Suenaga, Masaki Otagiri and Toru Maruyama
  5. 5.GENETICALLY ENGINEERED ALBUMIN-THIOREDOXIN FUSION PROTEIN, LONG-ACTING ANTI-OXIDANT, AMELIORATES ACUTE LUNG INJURY ASSOCIATED WITH INFLUENZA VIRUS INFECTION (Poster)
    Toru Maruyama, Ryota Tanaka, Hiroshi Watanabe, Azusa Kodama, Yu Ishima, Masaki Otagiri
  6. 6.DEVELOPMENT OF NANOTECHNOLOGY-BASED CARBON MONOXIDE DONOR AND ITS THERAPEUTIC IMPACT ON IDIOPATHIC PULMONARY FIBROSIS
    Saori Nagao (D1) , Kazuaki Taguchi, Ryota Tanaka, Hiromi Sakai, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

第26回 腎とフリーラジカル研究会 2014/9/20(愛知:産業労働センター ウインクあいち)

  1. 尿毒症物質パラクレジル硫酸によるNADPH oxidase活性化を介した尿細管及び血管障害作用(口頭発表)
    渡邊 博志、宮本 洋平、異島 優、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

第39回 西日本薬剤学研究会 2014/8/29-30(大分:九州地区国立大学九重共同研修所)

  1. 横紋筋融解症AKIに対するアルブミン-チオレドキシン融合体の有用性評価(口頭発表)
    西田 健人(B6)、大柿 滋、田中 遼大、小玉 あずさ、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹

第30回 日本DDS学会学術集会 2014/7/30-31(東京:慶應義塾大学薬学部)

  1. 1.血清アルブミンを基盤とした一酸化窒素デリバリーシステムの創製と癌治療や虚血性疾患への応用(シンポジウム:口頭発表)*第6回日本DDS学会奨励賞(基礎)受賞
    異島 優
  2. 2.新規EPR増強剤の一酸化窒素付加アルブミンダイマーはDoxilの抗腫瘍効果を向上する(口頭発表)
    木下 遼(M2)、異島 優、池田 真由美、方 軍、前田 浩、小田切 優樹、丸山 徹
  3. 3.横紋筋融解症AKIに対するアルブミン‐チオレドキシン融合体の有用性評価(口頭発表)
    西田 健人(B6)、大柿 滋、田中 遼大、小玉 あずさ、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹
  4. 4.PEG化や2量体化により増強するS-ニトロソ化ヒト血清アルブミンの抗腫瘍活性(ポスター発表)
    異島 優、方 軍、前田 浩、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

第57回 日本腎臓学会学術総会 2014/7/4-6(神奈川:パシフィコ横浜)

  1. 1.透析患者における新規酸化ストレスマーカーとしてのシステイン付加Cys34アルブミンの有用性評価(口頭発表)
    今福 匡史(B5)、南雲 恒平、杉森 剛志、阿部 貴弥、申 曽洙、渡邊 博志、山田 尚之、田中 元子、松下 和孝、小田切 優樹、丸山 徹
  2. 2.Renal Drug Delivery Systemを可能とする腎標的化ペプチドの網羅的探索(ポスター発表)*優秀演題 会長賞受賞
    戸田 翔太(M1)、渡邊 博志、弥永 直樹、濱崎 慶輔、國安 明彦、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹
  3. 3.アルブミン-チオレドキシン融合体によるシスプラチン腎症予防効果(ポスター発表) 小玉 あずさ(D2)、渡邊 博志、田中 遼大、近藤 真澄、WU Qiong、遠藤 正之、異島 優、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹 *優秀演題 会長賞受賞
  4. 4.尿毒症物質 p‐クレジル硫酸の酸化ストレス誘導を介した血管障害作用(ポスター発表)
    渡邊 博志、宮本 洋平、榎木 裕紀(D3)、異島 優、深川 雅史、小田切 優樹、丸山 徹

第88回日本感染症学会学術講演会 2014/6/18-20 (福岡:ヒルトン福岡シーホーク)

  1. 1. 多剤耐性菌に有効性を示す新規抗菌剤SNO-AGPの創製(口頭発表)
    丸山 徹、渡辺 佳織、異島 優
  2. 2. 新規抗菌剤SNO-AGPの多剤耐性菌に対する克服効果(口頭発表)
    渡辺 佳織、異島 優、丸山 徹

日本薬剤学会 第29年会 2014/5/20-22 (埼玉:大宮ソニックシティビル)

  1. 1.S-ニトロソ化アルブミンは腎性貧血改善と腎保護作用を併せ持つ新規慢性腎臓病治療薬である(口頭発表)
    本田 尚子(B6)、異島 優、宮崎 裕理、渡邊 博志、末永 綾香、小田切 優樹、丸山 徹
  2. 2.新規EPR増強剤の一酸化窒素付加アルブミンダイマーはDoxil®の抗腫瘍効果を向上する(口頭発表)
    木下 遼(M2)、異島 優、池田 真由美、方 軍、前田 浩、小田切 優樹、丸山 徹
  3. 3.血小板代替物H12(ADP)リポソームの頻回投与時における体内動態特性(口頭発表)
    橋本 麻衣(B6)、田口 和明、大柿 滋、渡邊 博志、藤山 淳史、土井 麻美、武岡 真司、半田 誠、小田切 優樹、丸山 徹
  4. 4.横紋筋融解症AKIに対するアルブミン‐チオレドキシン融合体の有用性評価(口頭発表)
    西田 健人(B6)、大柿 滋、田中 遼大、小玉 あずさ、渡邊 博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹
  5. 5.低酸素誘導オートファジーに対するPoly-S-ニトロソ化ヒト血清アルブミンの抑制効果(口頭発表)
    異島 優、井上 亜季、小田切 優樹、渡邊 博志、丸山 徹
  6. 6.インフルエンザ肺炎に対するヒト血清アルブミン‐チオレドキシン融合タンパク質の有効性評価(口頭発表)
    田中 遼大、異島 優、榎木 裕紀、小田切 優樹、渡邊 博志、丸山 徹
  7. 7.新規肝硬変病態マーカーとしてのCys付加アルブミンの有用性評価(口頭発表)
    渡邊 博志、南雲 恒平、瀬戸山 博子、田中 基彦、佐々木 裕、山田 尚之、異島 裕、小田切 優樹、丸山 徹

第14回 日本NO学会学術集会 2014/5/16-17 (佐賀:ホテルニューオータニ佐賀)

  1. 1.NO付加型ヒト血清アルブミンの臨床応用へのアプローチ(シンポジウム口頭発表)
    異島 優
  2. 2.ニトロインドキシル硫酸による酸化ストレス産生メカニズムの解析(ポスター発表)
    木下 遼(M2)、異島 優、成底 徹、小谷 俊介、中島 誠、渡邊 博志、小田切 優樹、丸山 徹

2013年度

日本薬学会第134年会2014/3/27-30(熊本)

  1. 1.在宅医療の視点からみた地域連携と薬剤師のあり方(シンポジウム)
    丸山徹
  2. 2.出血性ショック輸血後の肝障害に対する一酸化炭素付加赤血球の保護メカニズム(口頭発表)
    大柿滋(D3)、田口和明、前田仁志、異島優、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹
  3. 3.ESI-TOFMSを用いた透析患者由来ヒト血清アルブミンの翻訳後修飾解析(口頭発表)
    宮村重幸(D3社会人)、南雲恒平、杉森剛志、渡邊博志、山田尚之、小田切優樹、丸山徹
  4. 4.ヒト血清アルブミンとクルクミンの相互作用に及ぼすメトキシ基の影響口頭発表)
    佐藤弘希、山崎啓之、異島優、渡邊博志、安楽誠、小田切優樹、丸山徹
  5. 5.エリスロポエチン骨髄デリバリーシステムの腎性貧血治療への応用(ポスター発表)
    丸山徹、田口和明、宮崎裕理、渡邊博志、宗慶太郎、末永綾香、異島優、小田切優樹
  6. 6.ヒト血清アルブミンにおけるCys34-Cysteinylationの機序解明-肝硬変の影響-(ポスター発表)
    南雲恒平(D3)、今福匡司、山田尚之、渡邊博志、異島優、田中基彦、佐々木裕、小田切優樹、丸山徹
  7. 7.多剤耐性菌に対するS-ニトロソ化α1酸性糖タンパク質の抗菌作用(ポスター発表)
    渡邊佳織(D3)、異島優、黒田照夫、小川和加野、渡邊博志、甲斐俊哉、小田切優樹、丸山徹
  8. 8.持続的抗酸化・抗炎症モジュレーターであるアルブミンーチオレドキシン融合体のアセトアミノフェン誘発急性肝障害に対する有用性評価(ポスター発表)
    田中遼大(D3)、異島優、前田仁志、小玉あずさ、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹
  9. 9.インフルエンザ肺炎モデルマウスに対するヒト血清アルブミンーチオレドキシン融合タンパク質の有用性評価(ポスター発表)
    異島優、田中遼大、榎木裕紀、小玉あずさ、来海和彦、渡邊博志、小田切優樹、丸山徹
  10. 10.血清中IgM濃度がフェニトインTDMに与える影響
    平田憲史郎、猿渡淳二、岩田一史、浦田由紀乃、榎木裕樹、合澤啓二、四郎園巧、上田賢太郎、丸山徹、福永栄子

8th International Society on Uremia Research and Toxicity 2014/3/13-15 (Okinawa convention hall)

  1. 1.Human organic anion transporters function as a high-capacity transporter for p-cresyl sulfate (Oral presentation)
    Hiroshi Watanabe, Yoshiaki Sakaguchi, Ryusei Sugimoto, Yu Ishima, Ken-ichi Kaneko, Hiroshi Iwata, Masaki Otagiri and Toru Maruyama
    2.Protein-bound uremic toxins were decreased continuously by oral charcoal adsorbent, AST-120, in maintenance hemodyalysis patients (Oral presentation)
    Suguru Yamamoto, Kentaro Omori, Koji Matsuo, Yoshimitsu Takahashi, Kazuko Kwamura, Minako Wakasugi, Hiroki Maruyama, Hiroshi Watanabe, Toru Maruyama, Junichiro J. Kazama and Ichiei Narita

第30回日本薬学会九州支部大会 2013/12/7-8(長崎国際大学)

  1. 1.尿毒素の酸化ストレス誘導を介したマウス骨格筋細胞障害作用(口頭発表)
    榎木裕紀(D2)、渡邊博志、異島 優、小田切 優樹、丸山 徹
  2. 2.ヒト有機アニオントランスポーターは尿毒症物質p-クレジル硫酸の高容量性トランスポーターとして機能する(口頭発表)
    杉本 龍星(D1)、渡邊 博志、坂口 義明、宮本 洋平、異島 優、金子 健一、岩田 宏、小田切 優樹、丸山 徹
  3. 3.Alpha1-酸性糖タンパク質バリアント間のリガンド結合選択性機序解明(口頭発表)
    石井宏志(M2)、中村照也、小野知実、和泉実代子、渡邊博志、小田切優樹、山縣ゆり子、丸山徹
  4. 4.ブレオマイシン誘発肺線維症に対する一酸化炭素付加型ヘモグロビン小胞体の有用性評価(口頭発表)*優秀発表賞受賞
    永尾紗理(B6)、田口和明、田中遼大、渡邊博志、酒井宏水、小田切優樹、丸山 徹

第20回日本血液代替物学会年次大会 2013/12/6-7(奈良県新公会堂)

  1. 1.健常及び病態時における血小板代替物H12(ADP)リポソームの頻回投与が体内動態に及ぼす影響(口頭発表)
    橋本麻衣(B5)、大柿滋、氏平隼人、田口和明、渡邊博志、藤山淳史、土井麻美、池田康夫、武岡真司、半田誠、小田切優樹、丸山 徹
  2. 2.一酸化炭素付加型ヘモグロビン小胞体の特発性肺線維症治療薬としての創製(口頭発表)
    田口和明、永尾紗理、丸山 徹、小田切優樹
  3. 3.出血性ショック輸血後の肝障害に対する一酸化炭素付加赤血球の保護メカニズム(口頭発表)
    丸山 徹、大柿 滋、田口和明、前田仁志、異島 優、渡邊博志、小田切優樹

第35回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム 2013/11/21-22(東京大学本郷キャンパス)

  1. 1.アルブミンーチオレドキシン誘導体による薬剤性急性腎障害の発症予防と機序解明(口頭発表)*最優秀発表賞受賞
    小玉あずさ(D1)、渡邊博志、田中遼大、田中寿絵、異島優、深川雅史、小田切優樹、丸山徹
  2. 2.遺伝子組換え型糖鎖付加アルブミンによるクッパー細胞選択的チオール送達は急性肝障害を改善する(口頭発表)
    前田仁志(D2)、平田憲史郎、渡邊博志、異島 優、末永綾香、小田切優樹、丸山 徹
  3. 3.一酸化窒素付加型アルブミンによる抗癌剤耐性克服効果とその機序解明(口頭発表)
    異島 優、原 茉梨絵、甲斐俊哉、渡邊博志、末永綾香、小田切優樹、丸山 徹

Asian Federation for Pharmaceutical Sciences 2013 (Jeju, Korea) 2013/11/21-22 (Ramada Plaza Jeju Hotel)

  1. 1.S-nitrosated a-1-acid glycoprotein kills drug-resistant bacteria and aids survival in sepsis (poster) *The AFPS Nagai-Shukri Pre-doctoral Best Paper Award
    Kaori Watanabe (D3), Yu Ishima, Teruo Kuroda, Wakano Ogawa, Hiroshi Watanabe, Ayaka Suenaga, Toshiya Kai, Masaki Otagiri, and Toru Maruyama
  2. 2.Therapeutic impact of human serum albumin-thioredoxin fusion protein, long-acting anti-oxidative and anti-inflammatory modulator, against acetaminophen-induced acute liver failure
    Ryota Tanaka (D3), Hitoshi Maeda, Azusa Kodama, Hiroshi Watanabe, Yu Ishima, Toru Maruyama and Masaki Otagiri
  3. 3.Carbon monoxide bound red blood cells protect the expression of hepatic cytochrome P450 after resuscitation from hemorrhagic shock via inactivation of Kupffer cells (poster)
    Shigeru Ogaki (D3), Kazuaki Taguchi, Hitoshi Maeda, Yu Ishima, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri and Toru Maruyama
  4. 4.Mechanism of enhanced cysteinylation of Cys34 in human serum albumin in chronic liver disease (poster)
    Kohei Nagumo (D3), Tadashi Imafuku, Naoyuki Yamada, Hiroshi Watanabe, Yu Ishima, Motohiko Tanaka, Yutaka Sasaki, Masaki Otagiri and Toru Maruyama (poster)
  5. 5.A human serum albumin-thioredoxin fusion protein prevents experimental contrast-induced nephropathy (poster)
    Hiroshi Watanabe, Azusa Kodama, Ryota Tanaka, Hisae Tanaka, Victor Tuan Giam Chuang, Yu Ishima, Masafumi Fukagawa, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 2013/10/26-27(松山大学)

  1. 非ステロイド系消炎鎮痛剤含有製剤に及ぼす日光の影響について~先発医薬品とジェネリック医薬品の比較~(ポスター発表)
    宮村重幸、柴田啓智、佐藤弘希、異島優、渡邊博志、丸山 徹

日本薬物動態学会 第28回年会 2013/10/9-11(東京:タワーホール船堀)

  1. 1.THERAPEUTIC IMPACT OF HUMAN SERUM ALBUMIN-THIOREDOXIN FUSION PROTEIN, LONG-ACTING ANTI-OXIDATIVE AND ANTI-INFLAMMATORY MODULATOR, AGAINST ACETAMINOPHEN-INDUCED ACUTE LIVER FAILURE
    Ryota Tanaka(D3), Hitoshi Maeda, Azusa Kodama, Hiroshi Watanabe, Yu Ishima, Masaki Otagiri, Toru Maruyama(ポスター発表)*ベストポスター賞受賞
  2. 2.S-NITROSATED α-1-ACID GLYCOPROTEIN KILLS DRUG-RESISTANT BACTERIA AND AIDS SURVIVAL IN SEPSIS
    Kaori Watanabe(D3), Yu Ishim, Teruo Kuroda, Wakano Ogawa, Hiroshi Watanabe, Ayaka Suenaga, Toshiya Kai, Masaki Otagiri, Toru Maruyama(ポスター発表)*ベストポスター賞受賞
  3. 3.PRECLINICAL STUDIES OF HEMOGLOBIN-VESICLES AS AN ARTIFICIAL OXYGEN CARRIER IN NON-HUMAN PRIMATE
    Kazuaki Taguchi, Hiroshi Watanabe, Hiromi Sakai, Toru Maruyama, Masaki Otagiri(ポスター発表)
  4. 4.CARBON MONOXIDE BOUND RED BLOOD CELLS PROTECT THE EXPRESSION OF HEPATIC CYTOCHROME P450 AFTER RESUSCITATION FROM HEMORRHAGIC SHOCK VIA INACTIVATION OF KUPFFER CELLS
    Shigeru Ogaki(D3), Hitoshi Maeda, Kazuaki Taguchi, Yu Ishima, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama(ポスター発表)
  5. 5.MECHANISM OF ENHANCED CYSTEINYLATION OF Cys34 IN HUMAN SERUM ALBUMIN IN CHRONIC LIVER DISEASE
    Kohei Nagumo(D3), Tsuyosi Sugimori, Naoyuki Yamada, Hiroshi Watanabe, Yu Ishima, Motohiko Tanaka, Yutaka Sasaki, Masaki Otagiri, Toru Maruyama(ポスター発表)
  6. 6.TRANSPORT OF P-CRESYL SULFATE, A UREMIC TOXIN, VIA HUMAN ORGANIC ANION TRANSPORTER
    Hiroshi Watanabe, Yoshiaki Sakaguchi, Ryusei Sugimoto, Yu Ishima, Ken-ichi Kaneko, Hiroshi Iwata, Masaki Otagiri, Toru Maruyama(ポスター発表)

第38回西日本薬剤学研究会 2013/8/23-24(九州地区国立大学九重共同研修所)

  1. ブレオマイシン誘発肺線維症に対する一酸化炭素付加型ヘモグロビン小胞体の有用性評価(口頭発表)
    永尾 紗理(B6)、田口 和明、田中 遼大、渡邊 博志、酒井 宏水、堀之内 宏久5、小林 紘一、小田切 優樹、丸山 徹

The 5th Asian Arden conference 2013/8/6-7 (Aichi Gakuin University)

  1. 1.Poly-S-nitrosated Human Serum Albumin inhibits the Expression of P-glycoprotein Transporter in Human Multidrug-resistant Tumor(ポスター発表)
    Yu Ishima, Marie Hara, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri, Toru Maruyama
  2. 2.Albumin domain II mutant with high bilirubin binding affinity has a great potential as serum bilirubin excretion enhancer for hyperbilirubinemia treatment(ポスター発表)
    Toru Maruyama, Yu Ishima, Ai Minomo, Toru Narisoko, Hiroshi Morioka, Hiroshi Watanabe, Masaki Otagiri
  3. 3.A human serum albumin-thioredoxin fusion protein prevents experimental contrast-induced nephropathy(ポスター発表)
    Azusa Kodama(D1), Hiroshi Watanabe, Ryota Tanaka, Hisae Tanaka, Victor Tuan Giam Chuang, Yohei Miyamoto,Yu Ishima, Masafumi Fukagawa, Masaki Otagiri, Toru Maruyama
  4. 4.Long-acting human serum albumin-thioredoxin fusion protein suppresses bleomycin-induced pulmonary fibrosis progression(ポスター発表)
    Ryota Tanaka(D3), Hiroshi Watanabe, Yu Ishima, Masaki Otagiri, Toru Maruyama
  5. 5.Kupffer cell selective delivery of thiols by genetically engineered mannosylated-albumin as a new therapeutic strategy for hepatitis(ポスター発表)
    Hitoshi Maeda(D2), Hiroshi Watanabe, Yu Ishima, Masaki Otagiri, Toru Maruyama

第24回日本生体防御学会学術集会 7/10-12 (くまもと森都心プラザ)

  1. S-ニトロソ化により獲得するα1-酸性糖タンパク質(AGP)の抗菌活性(口頭発表)
    異島 優, 渡辺佳織, 赤池孝章, 澤 智裕, 黒田照夫, 小川和加野, 渡邊博志, 甲斐俊哉, 小田切優樹, 丸山 徹

第13回日本NO学会学術集会 6/28-29 (沖縄県医師会館)

  1. 1.高分子抗癌剤の腫瘍集積性を高めるS-ニトロソ化アルブミンダイマーのEPR効果増強作用(ポスター発表)
    異島 優、方軍、前田浩 渡邊 博志、小田切優樹、丸山 徹
  2. 2.尿毒症物質インドキシル硫酸の生物活性に及ぼす活性酸化窒素種の影響(ポスター発表)
    成底 徹(B6)、異島 優、小谷俊介、中島 誠、渡邊博志、小田切優樹、丸山 徹

第58回日本透析医学会学術集会総会 2013/6/21-23 (福岡国際会議場など)

  1. 1.尿毒症物質p-クレジル硫酸の酸化ストレス誘導を介した尿細管障害作用(口頭発表)
    渡邊博志、宮本洋平、田中寿絵、異島 優、田中元子、松下和孝、深川雅史、小田切優樹、丸山 徹
  2. 2.ESI-TOF MSを用いた透析患者由来ヒト血清アルブミンの翻訳後修飾解析(口頭発表)
    南雲恒平(D3)、杉森剛志、阿部貴弥、申 曽洙、渡邊博志、山田尚之、田中元子、松下和孝、小田切優樹、丸山 徹
  3. 3.尿毒症物質による酸化ストレスを介した臓器障害と治療戦略(ランチョンセミナー)丸山徹

日本薬剤学会第28年会 2013/5/23-5/25 (愛知、ウインクあいち)

  1. 1.クッパー細胞選択的チオール送達によるアセトアミノフェン肝障害治療法の開発(口頭発表)
    前田 仁志(D2)、平田 憲史郎 、渡邊 博志、異島 優、末永 綾香、小田切 優樹、丸山 徹
  2. 2.アルブミン-チオレドキシン融合体によるシスプラチン腎症予防効果(口頭発表)
    小玉あずさ(D1)、田中遼大、渡邊博志、異島 優、深川雅史、小田切優樹、丸山 徹
  3. 3.高分子抗癌剤の腫瘍集積性を高めるS-ニトロソ化アルブミンダイマーのEPR効果増強作用(口頭発表)
    異島 優、方 軍、前田 浩、渡邊博志、小田切優樹、丸山 徹
  4. 4.クルクミンと血清アルブミンの相互作用と抗酸化活性への影響(口頭発表)
    佐藤弘樹、異島 優、渡邊博志、山崎 啓之、安楽 誠、小田切優樹、丸山 徹
  5. 5.インフルエンザ肺障害に対するニューキノロン系抗菌薬の有効性評価(口頭発表)
    榎木裕紀(D2)、田中遼大、宮本洋平、異島 優、渡邊博志、佐藤圭創、小田切優樹、丸山 徹
  6. 6.尿毒症物質p-クレジル硫酸の腎排泄過程におけるhOATsの関与(口頭発表)
    坂口義明(B6)、渡邊博志、宮本洋平、異島 優、金子健一、岩田 宏、小田切 優樹、丸山 徹

第56回 日本腎臓学会学術総会 2013/5/10-5/12(東京国際フォーラム)

  1. 1.アルブミン-チオレドキシン融合蛋白質はヨード造影剤腎症の発症を予防する(口頭発表)
    渡邊博志、小玉あずさ、田中遼大、田中寿絵、異島 優、深川雅史、小田切優樹、丸山徹
  2. 2.骨髄標的化エリスロポエチンの製剤設計と腎性貧血治療への応用(口頭発表)
    丸山徹、宮崎裕理、田口和明、渡邊博志、宗 慶太郎、田中元子、松下和孝、深川雅史、小田切優樹 *優秀演題 会長賞受賞