熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

シソ科
Lamiaceae
タンジン
Salvia miltiorrhiza Bunge
別名
カラコトジソウ
タンジン
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • タンジン
  • タンジン
  • タンジン
  • タンジン
  • タンジン
  • タンジン
英名
red sage, Chinese sage, tan shen
中国名
丹参
花期
5~7月
生薬名
丹参(タンジン)
薬用部位

成分

フェナントラキノン類(tanshinone I, IIA, cryptotanshinone)

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • タンジン 化学構造式1
  • タンジン 化学構造式2
  • タンジン 化学構造式3
産地と分布

中国の河北,河南,山東,安徽,四川などの各省に分布し,日当たりのよい山地に生え,栽培もされる.

植物解説

多年草.草丈30~100 cm.茎は四角形で黄白色の柔毛と腺毛がある.葉は対生し長柄がある.単羽状複葉で小葉は3~7個.卵形で長さ2~7 cm,急鋭尖頭,鈍鋸歯縁.青紫色の唇形花を3~10個ずつ段状に付ける.

薬効と用途

駆瘀血(体の血の滞りを治す),鎮静作用があり,月経不順,月経困難,産後の腹痛などの婦人科系疾患をはじめ,胸痛や腹痛,乳腺腫張,リウマチ,神経衰弱などに用いる.日本ではなじみが薄いが,中国では幅広く利用され,慢性肝炎や肝脾腫,甲状腺炎や,単味の錠剤や注射薬として用いる.