熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

セリ科
Apiaceae
オカゼリ
Cnidium monnieri (L.) Cusson
オカゼリ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • オカゼリ
  • オカゼリ
  • オカゼリ
英名
Monnier’s snow-parsley
中国名
蛇床
花期
通年
生薬名
蛇床子(ジャショウシ)【局】
薬用部位

果実

成分

モノテルペン((-)-α-pinene, (-)-campfene),セスキテルペン(bornylisovalerate)

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • オカゼリ 化学構造式1
  • オカゼリ 化学構造式2
  • オカゼリ 化学構造式3
産地と分布

中国東北部,モンゴル,シベリア,ウスリー,朝鮮に分布する.

植物解説

二年草.草丈40~70 cm.茎は中空で縦溝と結節がある.葉は2回羽状中裂し,裂片は長楕円形.複散形花序を液生または頂生し,白色の小さな花を付ける.果実は小さい楕円形.

薬効と用途

止痒,殺菌作用があり,陰部湿疹,外陰部搔痒症,湿疹,疥癬などに煎液を外用する.精力減退,不妊症には服用する.漢方処方では蛇床子湯などに配合される.
ほぼ一年中開花が見られる.