新着情報

令和2年7月18日 第16回薬草パーク観察会を開催します

 熊本大学大学院生命科学研究部附属グローバル天然物科学研究センター薬用植物園では長年にわたり、薬用植物に関する講演、および植物観察会を行っています。このイベントは、一般の方々に薬用植物について触れ合っていただくことはもちろん、薬学部で現在取り組んでいる「薬草パーク構想」について知っていただきたいために行っているものです。

 新型コロナウイルスの猛威が完全に収束していないため、野外観察会のみとし、申込制(先着30名)と致します。

開催日時・場所

日時
令和2年7月18日(土)
時間
13:30~16:30(受付 13:00)
集合
熊本大学薬学部正門玄関前
(熊本市中央区大江本町5−1)

プログラム

13:00~13:20
受付
13:30~15:30
園内観察会
15:30~16:30
世界の薬草&フェルメール鑑賞会
(希望者のみ)

特記事項

  • 3密を避けて実施します。
    マスクの着用をお願いします。
  • 駐車場は準備しております。
  • 猛暑が予想されます。水分、帽子等の対策を各自お願い致します。

申し込み

 今回はこれまでと異なり、申込制としますのでご注意ください。

 参加希望の方は7月13日(月)までに郵便番号、住所、参加者名、電話番号を明記したメール、もしくは往復葉書で申し込んでください。先着30名限定で開催します。

申込先

渡邊将人
  • 〒862-0973 熊本市中央区大江本町5-1 熊本大学薬学部薬用植物園
  • メール wata-m@kumamoto-u.ac.jp

第16回 薬草パーク観察会 (PDF:321KB)

PAGE TOP