熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

ミズニラ科
Isoetaceae
オオバシナミズニラ
Isoetes sinensis T.C.Palmer var. coreana (Y.H.Chung et H.K.Choi) M.Takamiya, Mitsu.Watan. et K.Ono
オオバシナミズニラ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • オオバシナミズニラ
  • オオバシナミズニラ
英名
No Information
中国名
No Information
花期
花は付けない
生薬名
薬用部位
成分
産地と分布

本州(茨城県,長野県,兵庫県以西),四国,九州,および朝鮮に分布し,溜池や湿地に生育する.

植物解説

変種の関係にあるシナミズニラと酷似する.本種は小胞子の直径が28~38㎛,シナミズニラは23~31㎛であることで区別する.

薬効と用途

西日本に点在する.九州ではシナミズニラと分布域が重複する県もある.