熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

シソ科
Lamiaceae
ミズネコノオ
Pogostemon stellatus (Lour.) Kuntze
別名
イエローオランダプラント
ミズネコノオ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ミズネコノオ
  • ミズネコノオ
英名
water star
中国名
水虎尾
花期
8~10月
生薬名
水虎尾草(スイコビソウ)
薬用部位

全草

成分

カルコン(stellatin)フェノール性ケトン(1-(2-hydroxy-4,6-dimethoxyphenyl)-2-buten-1-one, 1-(2-hydroxy-4,6-dimethoxyphenyl)-1-butanone), 

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • ミズネコノオ 化学構造式1
  • ミズネコノオ 化学構造式2
  • ミズネコノオ 化学構造式3
産地と分布

関東地方~九州,徳之島,および朝鮮,中国,東南アジアに分布し,休耕田や湿地に生える.

植物解説

一年草.草丈15~50 cm.茎は中央付近で多く分枝する.葉は3~6個ずつ輪生し,長さ2~6 cm,幅2~4 mm.花穂は茎頂と枝先に直立し,長さ2~5 cm,径4~5 mm.花は白または淡紅色で密に付き,雄しべを含めると長さ約3 mm.

薬効と用途

解熱,鎮痛,抗腫瘍作用があり,カゼの発熱,頭痛,咽喉痛,胃痛などには煎液を服用する.腫れ物,湿疹,打撲には煎液を服用するか,煎液を外用する.台湾で薬用にされる.