熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

ツルムラサキ科
Basellaceae
アカザカズラ
Anredera cordifolia (Ten.) Steenis
別名
オカワカメ,ウンナンビャクヤク,マデイラカズラ,ツルアカザ
アカザカズラ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • アカザカズラ
  • アカザカズラ
英名
Madeira-vine, mignonette vine
中国名
落葵薯
花期
9~12月
生薬名
No Information
薬用部位

茎,葉

成分

茎葉にトリテルペン(larreagenin A),葉にフラボノイド(vitexin, isovitexin)

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • アカザカズラ 化学構造式1
  • アカザカズラ 化学構造式2
  • アカザカズラ 化学構造式3
産地と分布

南米の熱帯地域の原産.世界各地で栽培される.

植物解説

つる性多年草.塊根上になる根を有する.茎葉2~10 mになる.総状花序に多数の小さな花を付ける.

薬効と用途

日本の温暖地で健康野菜として栽培される.葉にぬめりがあり,「おかわかめ」の名で知られる.ブラジルでは生の葉を火傷,外傷,爪水虫,虫刺されなどに外用するほか,葉や茎は媚薬として利用したり,皮膚疾患や循環器系の薬として利用される.