熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

ウコギ科
Araliaceae
カクレミノ
Dendropanax trifidus (Thunb.) Makino ex H.Hara
カクレミノ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • カクレミノ
  • カクレミノ
  • カクレミノ
英名
No Information
中国名
三裂樹参,三菱果樹参
花期
7~8月
生薬名
薬用部位
成分
産地と分布

本州関東地方以西,四国,九州,沖縄に分布し,山地の林内,沿海地などに生える.

植物解説

常緑小高木.樹高9 m内外.幹は直立して分枝し,小枝はやや太く緑色.葉は枝端に集中して互生し,菱状広卵形から卵形,全縁でときに倒卵形の3裂する葉が混生し,長さ7~12 cm.基部はやや切形.枝端に淡黄緑色の花を有柄の散形花序に付ける.

薬効と用途

7~10月に樹皮を傷つけると白汁が出て固化する.10日後に採集したものを「黄漆」という.これを家具塗料に利用する.うちわにはエゴマ油を塗ったのちに用いる.

庭木として栽培される.ウルシ同様に触れるとアレルギー反応を起こす人がいる.