熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

ムラサキ科
Boraginaceae
ボリジ
Borago officinalis L.
別名
ルリヂシャ,ルリジサ,ルリチシャ
ボリジ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ボリジ
  • ボリジ
  • ボリジ
英名
borage, starflower
中国名
琉璃苣
花期
4~6月
生薬名
ボリジ
薬用部位

葉,花,種子

成分

種子にアルカロイド(lycopsamine, intermidine, amabiline

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • ボリジ 化学構造式1
  • ボリジ 化学構造式2
  • ボリジ 化学構造式3
産地と分布

地中海沿岸に分布し,各地で栽培される.

植物解説

一年草.草丈30~100 cm.毛深い.茎葉中空.葉は披針形,様々な形のものが現れる.花は5枚の青い花弁を持つ.種子は黒褐色.

薬効と用途

古くから気分を高揚させる作用が知られており,葉や花の浸出液をストレスや抑うつなどに用いる.種子を圧搾して採れた油は月経障害,過敏腸炎,湿疹,高血圧,関節炎,二日酔いなどに用いる.

花はサラダやケーキの飾りにしたり,角氷の中で凍らせたりする.