熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

イネ科
Poaceae
ヒエ
Echinochloa esculenta (A.Braun) H.Scholz
ヒエ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ヒエ
  • ヒエ
英名
Japanese barnyard millet, Japanese millet
中国名
紫穂稗,参子
花期
8~9月
生薬名
穇子(サンシ)
薬用部位

種子

成分

デンプン,フラボノイド(luteolin)

産地と分布

東南アジアでイヌビエから分化したとされる栽培植物.

植物解説

一年草.草丈1~2 m.稈は基部で分枝し,稈頂に円錐状でやや扁圧された長さ10~20 cmの穂を出す.穂は分枝するが,小穂は密集するので1団塊に見え,熟すと紫黒色を呈する.小穂は2花よりなり,1花のみが結実する.

薬効と用途

健胃作用があり,胃腸虚弱,食欲不振,倦怠に用いる.中国で薬用にされる.雑穀の一つとして栽培されるが,現在では国内生産のほとんどが岩手県で行われている.水加減次第で様々な触感を楽しむことができる.