熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

ヒガンバナ科
Amaryllidaceae
サフランモドキ
Zephyranthes carinata Herb.
サフランモドキ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • サフランモドキ
  • サフランモドキ
英名
rose pink zephyr lily, pink rain lily
中国名
韭蓮
花期
6~8月
生薬名
賽番紅花(サイバンコウカ)
薬用部位

全草

成分

アルカロイド(zephyrangranditine類)

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • サフランモドキ 化学構造式1
  • サフランモドキ 化学構造式2
  • サフランモドキ 化学構造式3
産地と分布

中央アメリカ原産.

植物解説

多年草.鱗茎は直径2 cmほど.葉は長さ約30 cm,濃紫色で線形,多肉質.花茎の先に径6 cmほどの淡紅色の6弁花を一つ付ける.本種中部以南の温暖地の人家周辺などで野生化している.

薬効と用途

毒蛇による咬傷,吐血に煎液を服用,またはつき潰して患部に塗布する.中国で薬用にされるが,有毒なので服用は危険.観賞用として花壇の縁取りや鉢植えにされる.