熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

シソ科
Lamiaceae
ミズトラノオ
Pogostemon yatabeanus (Makino) Press
別名
ムラサキミズトラノオ
ミズトラノオ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ミズトラノオ
英名
No Information
中国名
水蝋燭
花期
10月
生薬名
薬用部位
成分
産地と分布

本州から九州,および中国中部,朝鮮に分布し,低湿地に生える.

植物解説

多年草.茎は横に這う地下茎から立ち上がり30~60 cmになり,柔らかい.葉は3~4個輪生する.地下茎からは小さい葉を3輪生する細長い匍匐枝を出して広がる葉は線形~広線形で,長さ3~7 cm,幅2~5 mm,先は鈍く全縁で柔らかく,ほとんど無柄.茎頂に長さ2~8 cmの花穂を1個立てて淡紅色かほとんど白色の花を密に付ける.

薬効と用途

観賞用として栽培され,アクアリウムの世界ではグリーンオランダプラントの名で流通する.薄紫色のブラシのような花序が非常に美しい.