熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

キジカクシ科
Asparagaceae
ノシラン
Ophiopogon jaburan (Siebold) G.Lodd.
ノシラン
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ノシラン
英名
Mondo grass, Giant lilyturf
中国名
闊葉沿階草
花期
7~9月
生薬名
薬用部位
成分
産地と分布

本州関東地方以西から沖縄,および済州島に分布し,沿海地の林下に生える.

植物解説

多年草.草丈40~130 cm.根茎は直立,分枝しストロンを欠く.根の中部に細い紡錘状肥厚が見られることもある.葉は常緑で厚く,長さ40~130 cm,幅7~18 mm,先は鋭頭~鋭尖頭,葉縁上部には再鋸歯がある.花茎は25~75 cm.花序は長さ7~13 cm,1つの節に3~8花を付ける.種子は楕円形,長さ8~14 cm,幅6~10 mm.

薬効と用途

庭の下草として群植させたり,鉢作りにして葉の色つやと美しい種子の色彩を観賞したりする.園芸品として葉に白い縞が入るもの,黄色縞のもの,白い斑点の入るものなどがあり,古くから栽培される.