熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

クロウメモドキ科
Rhamnaceae
ネコノチチ
Rhamnella franguloides (Maxim.) Weberb.
ネコノチチ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ネコノチチ
  • ネコノチチ
英名
No Information
中国名
猫乳
花期
5~6月
生薬名
薬用部位
成分
産地と分布

本州岐阜県以西,四国,九州,および朝鮮南部に分布する.

植物解説

落葉小高木.葉は互生し,倒卵状長楕円形,長さ5~13 cm,幅2.5~4.5cm,尾状鋭尖頭で,基部はやや不相称,細鋸歯縁,7~10対の側脈がある.花は小さく黄緑色,径約3.5 mm.核果は円柱状長楕円形で,長さ8~10 mm,黄色から紅,さらに熟して黒くなる.

薬効と用途

色鮮やかな果実が美しく,庭木に適していると考えられる.和名は,果実がネコの乳首に似ることによる.