熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

スイカズラ科
Caprifoliaceae
キンギンボク
Lonicera morrowii A.Gray
別名
ヒョウタンボク
キンギンボク
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • キンギンボク
  • キンギンボク
  • キンギンボク
  • キンギンボク
  • キンギンボク
  • キンギンボク
英名
Morrow’s honeysuckle
中国名
No Information
花期
4月
生薬名
薬用部位
成分
産地と分布

北海道南西部,本州東北地方と日本海側,および鬱陵島に分布する.

植物解説

落葉低木.樹高1~2 m.密に分枝する.葉は広楕円形~狭楕円形,ときに卵形,長さ1.5~5 cm,幅0.8~3 cm,鈍頭~円頭で微凸端,基部は円形,表面はしわがあり,裏面に立軟毛が密生する.花冠はやや2唇状の5裂片に分かれるが,ほぼ放射相称となり,径12~19 mm.液果は赤熟し,球形で離れ,径6~8 mm.

薬効と用途

観賞用として植栽されることもある.果実は有毒であるため,子供の誤植には注意する.庭木や鉢植えにも植栽される.