熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

ムクロジ科
Sapindaceae
フウセンカズラ
Cardiospermum halicacabum L.
フウセンカズラ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • フウセンカズラ
英名
balloon plant, love in a puff
中国名
倒地鈴
花期
6~11月
生薬名
仮苦瓜(カクカ)
薬用部位

全草

成分

根にアルカロイド(cardiospermin),葉にセスキテルペン(caryophyllene),アルカロイド(tomatidine)

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • フウセンカズラ 化学構造式1
  • フウセンカズラ 化学構造式2
  • フウセンカズラ 化学構造式3
産地と分布

インドからアフリカにかけて分布する.

植物解説

つる性一年草.茎はよく分岐して2 m以上になり,無毛または有毛.葉は2~3出複葉で互生し,葉に対生して出る巻きひげで他物に巻き付く.茎の上部の巻きひげの先端に花を付ける.果実は直径3 cmほどの風船形に膨らむ.

観賞用に栽培され,時に野菜として食べられる.

薬効と用途

清熱,解毒,利水作用があり,黄疸,淋病,疱疹,蛇の咬傷などに服用,外用する.中国で薬用にされる.

観賞用に栽培される.