熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

ミソハギ科
Lythraceae
ヒメビシ
Trapa incisa Siebold et Zucc.
別名
マンシュウヒメビシ
ヒメビシ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ヒメビシ
  • ヒメビシ
  • ヒメビシ
  • ヒメビシ
英名
No Information
中国名
細果野菱,野菱,四角刻葉菱
花期
7~9月
生薬名
菱実(リョウジツ)
薬用部位

果実

成分

No Information

産地と分布

北海道から九州,およびウスリー,台湾,中国東北部,朝鮮に分布し,池沼に生える.

植物解説

一年草.水面まで細い茎を伸ばし葉を水面に浮かばせ,水中の茎には節ごとに2~3本の糸状の根が付く.葉は卵状菱形,茎の上部に集まって付き,葉柄には空気を含み膨らんだ部分がある.

薬効と用途

健胃,解熱,解毒,強壮作用があり,消化不良,胎毒,二日酔い,発熱などに用いる.果実を生食するか,粥で食べると消化を促進する.

葉や果実がヒシよりも小型である.生育環境の悪化により各地で絶滅が危惧されている.