熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

カバノキ科
Betulaceae
サワシバ
Carpinus cordata Blume
別名
サワシデ,ヒメサワシバ
サワシバ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • サワシバ
  • サワシバ
英名
heartleaf hornbeam
中国名
千斤楡,千金楡
花期
4月
生薬名
千金楡(センキンユ)
薬用部位

果穂

成分

No Information

産地と分布

北海道から九州に分布し,温帯林の谷沿いに生える.

植物解説

落葉高木.幹は直立し樹高15 m.樹皮は灰緑褐色,平滑だが菱型の裂け目が多くできる.葉は互生.葉身は広卵状心形,薄く,長さ7~14 cm,葉が4~7 cm,急鋭尖頭,細重鋸歯縁があり,基部は深い心形,側脈は14~22対,上面無毛,下面脈状に毛がある.雌雄同株.新葉とともに尾状花序を出す.

薬効と用途

健胃作用があり,胸腹部の膨満感,食欲不振,消化不良などに用いる.中国で薬用にされる.材は床柱,器具材,ほだ木に利用される.