熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

アヤメ科
Iridaceae
コカキツバタ
Iris ruthenica Ker Gawl.
別名
マンシュウアヤメ
コカキツバタ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • コカキツバタ
英名
ever blooming iris, Russian iris, pilgrim iris, Hungarian iris
中国名
紫苞鳶尾
花期
4月
生薬名
紫苞鳶尾(シホウエンビ)
薬用部位

種子,根

成分

No Information

産地と分布

中国,朝鮮,モンゴル,バルカン半島,ハンガリーからコーカサスにかけて分布し,各地で栽培される.

植物解説

草丈15~30 cm.葉は細く線形で尖頭.花は径7.5 cmほど,外花被片は卵形で淡色地に紫色の脈がある.内花被片は披針形で濃紫色,直立する.

薬効と用途

消炎,解毒,止血,利尿作用があり,咽喉の腫痛,黄疸性肝炎,排尿困難,吐血,子宮出血などに用いる.痔ろうには外用する.中国で薬用にされる.観賞用に栽培される.