熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

キク科
Asteraceae
キクイモ
Helianthus tuberosus L.
キクイモ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • キクイモ
英名
sunroot, sunchoke, earth apple
中国名
菊芋,洋姜
花期
10~11月
生薬名
No Information
薬用部位

塊茎

成分

全草にモノテルペン(liliolide),リグナン((+)-pinoresinol),フェノール誘導体(vanillin

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • キクイモ 化学構造式1
  • キクイモ 化学構造式2
  • キクイモ 化学構造式3
産地と分布

カナダ東部やアメリカ東北部の原産で,各地で栽培される.

植物解説

多年草.草丈2 m以上になる.葉は茎の基部では対生し,上部では互生する.長い葉柄を持ち,下部の葉は卵形で上部では卵状披針形.匍匐枝の先端に塊茎を付け,匍匐枝が長いほど土深く侵入し,大きな塊茎を形成する.

薬効と用途

塊茎は食用で煮物や漬物にして食される.デンプンをほとんど含まず水溶性食物繊維のイヌリンを多く含むため,健康食品として利用される.その他,飼料作物としても利用される.