熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

カヤツリグサ科
Cyperaceae
カンガレイ
Schoenoplectiella triangulata (Roxb.) J.D.Jung et H.K.Choi
別名
リュウキュウカンガレイ
カンガレイ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • カンガレイ
英名
No Information
中国名
水毛花
花期
7~10月
生薬名
蒲草根(ホソウコン)
薬用部位

成分

No Information

産地と分布

北海道から沖縄,および台湾,中国,朝鮮,ロシア極東,インド,東南アジア,オーストラリアに分布し,池沼や川岸の湿地に生える.

植物解説

多年草.草丈35~140 cm.茎は叢生し,地下茎は木質で短く,鋭3稜形で,面は凹むみ,基部より上には節がない.葉は混生し,葉鞘は筒状で長さ8~30 cm,葉身はない.花序は偽側生し,無柄,2~25個の小穂が頭状に集まり,幅2~5 cm.果実は広倒卵形で,扁3稜形または平凸レンズ形.

薬効と用途

清熱,利尿し,歯痛,淋病,帯下などに用いられる.中国で薬用にされる.