熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

レンプクソウ科
Adoxaceae
ガマズミ
Viburnum dilatatum Thunb.
別名
アラゲガマズミ
ガマズミ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ガマズミ
  • ガマズミ
英名
linden arrowwood, linden viburnum
中国名
莢迷
花期
5~6月
生薬名
No Information
薬用部位

果実

成分

フェニルプロパノイド(Chlorogenic acid

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • ガマズミ 化学構造式1
産地と分布

北海道から九州,および朝鮮,中国大陸に分布し,日当たりのよい山野に生える.

植物解説

落葉低木.樹高2~4 m.しばしば束生する.葉は広い倒卵形か円形,表裏とも毛が生えている.多数の小さな白花を散房状に集めて開く.核果は卵形で8~10月頃紅色に熟し甘酸っぱく食用になる.

薬効と用途

疲労回復に薬用酒を用いる.利尿作用もある.

果実が美しく,時に人家に植えられる.