熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

ユリ科
Liliaceae
オウゴンオニユリ
Lilium lancifolium Thunb. var. flaviflorum Makino
オウゴンオニユリ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • オウゴンオニユリ
  • オウゴンオニユリ
  • オウゴンオニユリ
  • オウゴンオニユリ
英名
No Information
中国名
No Information
花期
6~7月
生薬名
百合(ビャクゴウ)
薬用部位

鱗茎

成分

No Information

産地と分布

長崎県の対馬に分布する.

植物解説

花の色が黄色のオニユリの変種.その他の形態についてはオニユリを参照.

薬効と用途

自生地の対馬では採集圧により野生状態ではほとんど見られないが,むかごにより容易に増えるため各地で栽培されている.

オニユリと同様に生薬として利用できるものと考えられる.