熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

バラ科
Rosaceae
モリイバラ
Rosa onoei Makino var. hakonensis (Franch. et Sav.) H.Ohba
モリイバラ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • モリイバラ
  • モリイバラ
  • モリイバラ
英名
No Information
中国名
No Information
花期
4~5月
生薬名
No Information
薬用部位

No Information

成分

No Information

産地と分布

本州関東以西,四国,九州

植物解説

落葉低木.枝には鉤状のトゲがある.葉は普通5枚小葉からなり,無毛で小葉は薄く,表面は鮮緑色,裏面は霜白色まれに緑色.頂小葉は卵形ないし楕円状卵形,鋭尖頭,鋭鋸歯縁.花は小枝の先に1~2個束生し,ときに下に続く葉腋からも花が出る.花柄は太くて長く2~3.5 cm.

薬効と用途

栽培されることはあまりない.ヤブイバラとは変種の関係にあり,ヤブイバラよりも花柄が長く,小葉とくに頂小葉が長くない.石灰岩地帯に生える傾向がある.