熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

バラ科
Rosaceae
ヤマブキ
Kerria japonica (L.) DC.
別名
ツキデッポウ
ヤマブキ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ヤマブキ
  • ヤマブキ
  • ヤマブキ
英名
Kerria
中国名
棣棠花
花期
3~4月
生薬名
棣棠花(テイトウカ)
薬用部位

成分

No Information

産地と分布

北海道から九州,および中国に分布し,山中の小川や林縁に生える.石灰岩地帯に多く見られる.

植物解説

落葉低木.樹高1.5~2 m,幹は叢生しする.葉は互生して2列に並び,葉身は卵形で長鋭尖頭,基部は丸いか少し心形,重鋸歯縁,表面無毛.花は山吹色で,昨年の枝から出る短枝に頂生する.

薬効と用途

切り傷には乾燥した花をもみ,直接患部につける.もしくは乾燥した花をもみ,その1/3量の煎茶を加え,やや冷めたら患部を洗う.
観賞用に栽培され,八重咲きのものがよく見られる.