熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

マメ科
Fabaceae
シカクマメ
Psophocarpus tetragonolobus (L.) DC.
別名
トウサイ,ハネミササゲ
シカクマメ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • シカクマメ
英名
winged bean, Goa bean, four-angled bean, four-cornered bean, Manila bean, Dragon bean
中国名
四稜豆
花期
8~10月
生薬名
四稜豆(シリョウトウ)
薬用部位

塊茎

成分

No Information

産地と分布

パプアニューギニアが原産地とする説があるが,東アフリカの野生種が東アジアに渡って栽培化されたとする説がある.

植物解説

多年草だが,一年草として栽培されるつる性植物.葉は卵形の3小葉からなり,葉柄は長い.短日性植物で花は白色,淡紫色,または青色.鞘は緑色または赤紫色,三面が四角でその稜線上に特異な翼状のひだが発達し,長さ15~30 cm,5~20粒の種子を含む.

薬効と用途

消炎,鎮痛作用があり,咽喉痛,歯痛,口腔潰瘍,発疹,頻尿,排尿痛などに用いる.
塊根を食用とするもの,さやを食用とするものがある.日本でも石垣島などで栽培されている.