熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

アジサイ科
Hydrangeaceae
ウツギ
Deutzia crenata Siebold et Zucc.
別名
ウノハナ
ウツギ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ウツギ
  • ウツギ
  • ウツギ
英名
No Information
中国名
歯葉溲疎
花期
5~6月
生薬名
溲疎(ソウソ)
薬用部位

果実

成分

No Information

産地と分布

日本各地,および中国に分布し,山野に生える.

植物解説

落葉低木.多く分枝し,樹高1.5 m.樹皮はよく剥げる.幹,小柄は中空で,中が赤褐色,若枝,葉,花序に星状毛がありざらつく.葉は対生し,長さ3~6 cm.円錐花序に白色の花を付ける.さく果は球形に近く,直径4~5 mm,多数の細かい種子がある.

薬効と用途

利尿作用がある.
生け垣や庭木として植栽される.和名は,茎が中空のため空木(ウツギ)とよばれる.別名のウノハナ(卯の花)は,ウツギの「ウ」を取って名付けられた.旧暦の四月を卯月というのは,卯の花が咲くことに由来している.