熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

ミズアオイ科
Pontederiaceae
ミズアオイ
Monochoria korsakowii Regel et Maack
別名
ナギ,ミズナギ(いずれも同属のコナギと共通)
ミズアオイ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • ミズアオイ
  • ミズアオイ
  • ミズアオイ
英名
heartleaf false pickerelweed, ovalleafed pondweed
中国名
雨久花
花期
7~11月
生薬名
雨久花(ウキュウカ)
薬用部位

全草

成分

No Informations

産地と分布

北海道から九州,および朝鮮,中国,ウスリーなどに分布し,水田や沼地に生える.

植物解説

一年草.茎や葉柄は多孔質で柔らかく,高さ20~40 cm.葉身は心形で長さ4~15 cm,深緑色で光沢がある.花は茎の先端に頂生し,多数の美しい青紫色の花を付ける.果実は卵状長楕円形で長さ約1 cm,先には角状の花柱が残る.

薬効と用途

解毒,鎮咳,清熱作用があり,高熱,喘息,小児の丹毒などに用いる.中国で薬用にされる.
生育環境の悪化により各地で絶滅が危惧されている.熊本県ではかつて平地の池沼に見られたが,現在確認できるのは熊本市の一か所のみである.