熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

キキョウ科
Campanulaceae
サイヨウシャジン
Adenophora triphylla (Thunb.) A.DC. var. triphylla
別名
ナガサキシャジン
サイヨウシャジン
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • サイヨウシャジン
  • サイヨウシャジン
英名
Japanese lady bell
中国名
輪叶車参
花期
7~9月
生薬名
沙参(シャジン),南沙参(ナンシャジン)
薬用部位

成分

No Information

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • サイヨウシャジン 化学構造式1
産地と分布

本州中国地方,九州,沖縄,および台湾,中国に分布する.

植物解説

多年草.草丈40~100 cm,根茎は肥大し,茎は稜がある.葉は輪生または対生し,線形または長楕円形,卵状楕円形など変化が多い.円錐花序をなし,まばらに多数の淡紫色の花を付ける.

薬効と用途

鎮咳,去痰,解熱作用があり,咳,咽喉痛,口渇などに用いる.
変種の関係にあるツリガネニンジンは「ととき」の名で山菜として知られ,サイヨウシャジンも同様に食することができると考えられる.