熊本大学薬学部 薬草園 植物データベース

ショウブ科
Acoraceae
セキショウ
Acorus gramineus Sol. ex Aiton
セキショウ
写真をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。
  • セキショウ
英名
dwarf sedge, Japanese rush, Japanese sweet flag
中国名
金銭蒲,石菖蒲
花期
4~5月
生薬名
石菖根(セキショウコン)
薬用部位

根茎

成分

フェニルプロパノイド(α, β-asarone),セスキテルペン(caryophyllene)

化学構造式

画像をクリックタップすると、大きいサイズで表示されます。

  • セキショウ 化学構造式1
  • セキショウ 化学構造式2
  • セキショウ 化学構造式3
産地と分布

本州,四国,九州,および中国,ヒマラヤ地方の温帯,暖帯に分布し,主に渓流沿いに生える.

植物解説

多年草.長く横走する地下茎の端から,2列の袴状に,線形で光沢のある葉を叢生する.叢生する葉中から葉状の花茎が立ち,頂端に黄色の肉穂花序が付く.

薬効と用途

開窮(意識を明らかにする),健胃,解毒作用があり,高熱時の意識障害,心胸部の悶え,小児のひきつけ,精神不安,健忘,腹痛や下痢,食欲不振,腫れ物,打撲傷などに用いる.高齢者の視力減退にも用いる.皮膚のかゆみには浴湯料とする.漢方処方では独活湯に配合されることがある.