• 生体機能と創薬シンポジウム 2013
  • 熊本大学 薬学教育部
  • 次世代を担う創薬・医療薬理
    シンポジウム2013
    実行委員会事務局
  • 熊本大学 大学院 生命科学研究部 薬物活性学
    〒862-0973
    熊本市中央区大江本町5-1

    096-371-4185

演題登録

一般演題として2種類の発表形式を募集致します。

演題登録期間
平成25年6月17日(月)~7月23日(火)正午

  1. ①一般口演1(演者は学部学生、大学院生並びに若手研究者
    発表時間10分、質疑応答5分(演題数が多い場合、変更される場合があります)優秀発表賞の選考対象は、演者が30歳以下の演題のみとします。
  2. ②一般口演2(演者は学部学生のみ)
    発表時間6分、質疑応答3分(演題数が多い場合、変更される場合があります)学部学生のみが演者となることができます。優秀発表賞 の選考対象となります。

①及び②ともに演題登録は E-Mail による受付のみとなります。下記の手順にしたがって指定アドレスに送付して下さい。

要旨 MS-Word ファイル
※要旨作成用ファイルは↑をクリック・ダウンロードしてください

宛先
シンポジウム事務局アドレス:jisedai5@kumamoto-u.ac.jp

宛 先 シンポジウム事務局アドレス:jisedai5@kumamoto-u.ac.jp
件 名 次世代シンポ 2013 演題申込み
添 付 熊薬花子要旨.doc(※要旨ファイルの前に演者のお名前をお付け下さい)
(ダウンロードしたファイルに必要事項をご記入の上、添付してください)
内 容

ご利用のソフトウェアでメールを作成する時に下記1~8をコピーしていただき、必要事項をご記入の上、上記アドレス宛に送信してください。

  1. 発表形式:一般口演1or一般口演2
  2. 優秀発表賞へ応募の有無:応募しますor応募しません
  3. 演題名:
  4. 演者氏名(ふりがな):
    ※複数の場合は発表者に○を付けてください
  5. 所属名:
    例)熊本大・院薬・薬物活性学
  6. 発表者の学年あるいは職位:
    例)学部 6 年 or 修士 2 年 or 講師
  7. 連絡先:
    例)〒862-0973 熊本市中央区大江本町5-1 TEL:096-371-4185
  8. E-Mail アドレス:
    ※受信確認メールを送信致しますので正しくご記入ください
ページのトップへ